デコレーション

台所用MDFパネル - 250+(写真)仕上げオプション

キッチン用MDFパネル - この部屋の仕上げを行うための最も一般的な方法。彼らはこの材料をこの部屋に適したものにするために必要なすべての特徴を持っています。

<>

素材の特徴

MDFパネルは、破片から事前に洗浄された小さな木の繊維でできています。それらは注意深く乾燥され、結合剤で処理されている。得られた物質は一定の厚さの形状に成形され、高温高圧下で圧縮される。

それから彼らは磨きの過程を経て、彼らはペイント材料、PVCフィルムとプラスチックで表面コーティングの助けを借りて色を与えられます。 最も環境に優しいのは、パターンまたは写真印刷で覆われた、天然のベニヤで裏打ちされたMDFシートです。。それでMDVボードが作られます、そしてそれはしばしばワーキングウォールを仕上げるために使われます、あるいはそれが別名エプロンです。

台所を終える一般的な方法

メニューに戻る↑

特徴

  • 環境にやさしいこのパラメータの材料は木より劣っていません。それは木質繊維から作られています。それは合成添加物、有害な不純物とのりを含まない。
  • 耐湿性プレートは湿気を通さない緻密な構造をしています。生産中、品目はいくつかの段階を経ます。高温高圧下での押出は高密度を提供する。したがって、材料は高湿度に耐性があります。
  • 高い機械的強度材料が傷つきにくい:傷、へこみを作ります。すべての材料は高圧下で製造されています。それは高密度であり、それはまた機械的損傷に対するその耐性を増大させるフィルムまたはワニスで覆われている。
  • 耐熱性プレートは温度、湿度によって損傷を受けません。台所への設置に適した材料は、モデルに応じてフィルムまたはニスで覆われています。この保護層は、湿気の侵入、内層の温度上昇を防ぎます。
  • 店内に展示されているさまざまな種が、美しいインテリアを作る機会を提供します。床、壁、エプロンに適したモデルがあります。さまざまな色や質感、色合い、パターン - これらすべてが、さまざまなインテリアの素材の選択に役立ちます。

環境にやさしいことで木に劣らない

メニューに戻る↑

分類

使用済みの木製ボードの製造用。使用される技術に応じて、それらは異なる特性、外観を獲得する。 それらはグループに分けることができます。

  • 一体プレス - パネルは圧力下で作られています。彼らは両側に滑らかな表面を持っています。このようなモデルは保護層で覆われています。
  • ラミネート加工 - 主要製造段階の後、フィルムの片面がコーティングされます。それは損傷から表面を保護し、それに光沢のあるまたはつや消しの輝きを与えます。
  • 耐湿性シート - 多用途の材料。それは壁の欠陥 - 湿気によって損なわれない - それらのすべての不規則性を隠します。外的には、シートはプラスチックに似ていて、触っても滑らかです。

プレートは湿気を通さない緻密な構造をしています。

前面のデザインとして:

  • 光沢のあるパネル材料は家具の正面の製造で頻繁に使用されます。 MDFの表面は、ポリエステルまたはプライマーの緻密な層で保護されています。プライマーは強化された特性、品質を持っています。鏡面光沢のある表面、傷や他のダメージに強いです。
  • ベニヤ板 - 天然木の風合いをしています。模造のために、天然木でできた薄板の薄層が使用され、それはプレートを製造する最終段階の後に重ねられる。
  • 塗装パネル - 製造後、表面は異なる色で塗装されます。それは不規則性を滑らかにし、それらに美しい一見を与えます。材料はあらゆる色合いおよび調子の損傷に対して抵抗力があるペンキと塗られる。
  • 3D効果のあるパネルこれは個々のデザインを作成する機会です。 3 D効果を持つMDF装飾パネル - 建設市場におけるノウハウ。この方法は、波、幾何学的形状、彫刻、および様々な色のレリーフの模倣によって仕上げ材料に適用することからなる。このような素材で部屋を登録すると、最も複雑なデザインのアイデアを解決するのに役立ちます。

湿気を通さない緻密な造り

フォームによると:

  • 成形またはスラット加工 - 長方形の形のストリップを作った。彼らはさまざまな幅で作ることができます。それらを一緒にロックするために、ロックは各パネルの長さに沿って作成されます。この材料は壁、天井に使用できます。裏地には2つのタイプがあります:パネルの長さに沿って長さが最大1メートル、デザインが2メートルに達する長さです。
  • MDFシートパネル - 壁や天井の装飾に使用されます。大きなサイズのシートがあります。インストール時にそれらを使用する場合は、画像はシームレスになります。正面に写真があります。
  • タイル張り - タイルを真似てください。取り付けはラック溝、フックの原理で行われます。この材料は、作業台の近くにあるクラッド表面に使用されます。

材料は高湿度に耐性があります

プレートの厚さは異なる場合があります。

  • 最も薄い。材料の厚さは5〜9 mmです。軽量、低強度です。ほとんどの場合、台所の天井を仕上げるために使用されます。そのようなモデルは簡単に破損するので、それらはクラッディング壁には使用できません。
  • 10〜18 mmの平均厚さ - 家具の製造において、台所の壁のクラッディングに使用されます。それは丈夫な材料ですが、インストール中に有用なスペースを取ります。
  • 最大の厚さは19〜38 mmです。それらは壁および床のクラッディングに使用されます。あなたが2つの問題を解決する必要があるとき私的な家で効果的:部屋を暖めるために、壁を美しく滑らかにすること。端の壁に面していると同様、フロアーリングとしてアパートで使用される。

材料が傷つきにくい:傷、へこみを作る

プラスチックコーティングを施したMDFは、表面損傷に強く、環境にやさしい - ベニヤベニヤであり、写真印刷に効果的であると考えられています。

壁パネルは、質感によっても分けることができます - それは滑らかまたはエンボス加工です。滑らかなモデルは視覚的にスペースを広げます。それらは小さい区域がある台所の壁に直面するのに使用されています。しかし、エンボス加工モデルはより印象的に見えます。それらは、手術中に避けられないほど少ない損傷を示す。彼らは手入れが簡単です。

メニューに戻る↑

キッチン単板のオプション

一見すると、最善の解決策はこの材料で台所のすべての表面を張り合わせることだろうと思われるかもしれません。しかしながら、得られた結果が所望の効果をもたらすことはめったにない。大面積のキッチンでのみ、この素材はすべての面(天井、壁)で見栄えがよくなります。

もちろん、あなたは想像力をつなぐことができます。そして、色、質感のゲームを使って望ましい効果を生み出すことができます。例えば、暖かい色がダイニングエリアに使用されています。シートベニヤシートを取り付けます。

作業領域には、光沢のあるモデルや写真印刷で明るい色のモデルを使用することができます。しかしそれはその地域があなたが実験をすることを可能にする田舎または田舎の家で台所を飾るためにそのような技術を使うことがまだ良いです。

滑らかでエンボス加工のオプションがあります。

部分的な装飾はアパートのこれらの建物に適用されます。それは壁、エプロンまたは天井の底をトリミングすることができます。壁には、セラミックタイルに視覚的に似ている適切な材料。それは壮観に見えます。あなたは異なる色、テクスチャを使うことができます。それはわずかなアクセントを作成します。 天井には暖色系のラックパネルを使用することをお勧めします。ライトベージュ、ブルー、クリーミー。

天井の光沢のある白いモデルは壮観に見えます。

美しく装飾された装飾壁。あなたは外観材料で異なる使用することができます。対照的な色を適用し、明るいアクセントを作ります。たとえば、台所はベージュの色調で、エプロンは濃い茶色の色で作られています。そして、あなたはそれらの質感の異なる材料を使うことができます。裏地を模倣して、プレートを適用するための光沢のあるファサード付き。

壁と天井のメッキに同じ材料を選択しないでください。視覚的に部屋の容積や高さを減らさないように、質感や色が違うはずです。

パネルは温度低下による損傷を受けません。

メニューに戻る↑

写真印刷付きMDFパネル

MDFパネルへの写真印刷は、いくつかの方法で適用されます。

  • 描画がフィルムに適用されます。それからそれは完成したパネルに接着されます。これは、パネルに絵を描くための短期間で安価な方法です。このような材料は湿気に強く、損傷を受けやすいです。
  • 絵はアクリル樹脂の上に塗られていて、その上にはニス層があります。それは材料保護なので、このようにして作られた写真プリント付きパネルは損傷、湿気に対してより耐性があります。
  • 技術 "ホットライニング"を使用して写真印刷の製造に。画像は表面に適用され、次にそれはニスのいくつかの層で覆われています。多層板は損傷および湿気に対して非常に抵抗力がある。そのようなモデルはエプロンのための台所で使用されています。悪い点はコストが高いことです。

写真印刷を使用する

台所の壁に面するのに使用される他の材料と比較して、 MDFパネルにはいくつかの利点があります。

  • インストールは簡単です、特別な道具の使用を必要としません。インストールは独立して実行できます。取り付けには水平な接着剤が必要です。
  • 各モデルには保護層があります。このようなプレートは温度と湿度の変化に耐えます。それらはきれいになることが容易で、特別な洗剤の使用で特別な注意を必要としません。
  • 色の明るさと豊かさは永遠に残ります。特別な塗料を着色するとき、それは使用の過程でその明るさを失うことはありません。
  • 多くのMDF製造業者は、さまざまな色、色合い、質感、および形を作り出しています。希望のモデルを選択することは難しくありません。
  • パネル構造の重量はごくわずかです。インストール時には、最小量の接着剤が使用されます。

美しい、花のエプロン

メニューに戻る↑

インテリアに写真印刷を

この部屋では、厚さ12 mm以下のものを購入することをお勧めします。そうすればそれらはスペースを取らないでしょうが、同時にそれらは信頼性がありそして損傷に対して抵抗力があるでしょう。そのような構造は信頼できます;あなたが特にナイフまたは他の鋭い物で押すならば、あなたはそれらを損傷することができるだけです。

明るい色で配置するには、明るいアクセントの適切な製品が使用されますが、色と色合いはパネルの配置場所によって異なります。それがエプロンなら、あなたは豊かな色でそれを作ることができます。

写真は美しい蝶、海、自然に見えます。壁がダイニングエリアなどで装飾されている場合は、より落ち着いた色調に注意を払うことができます。ミニマリズムやモダンのスタイルのキッチンの場合は、夜の街や橋、月と美しい夜の空のイメージを選択することをお勧めします。

キッチンのサイズが小さい場合は、色合いと質感のゲームを選択しないでください。だからあなたは色を薄くして視覚的にスペースを増やすことができます。この部屋の床は壁の覆いと調和していなければならないので、これに注意を払う必要があります。鮮やかな色調の家具は、MDFと自然な風合いのバランスをとります。

3Dフォトプリントで作られたMDFパネルは、キッチンを一変させ、スタイリッシュな外観に仕上げる、素晴らしい装飾の要素です。このようなモデルは、ダイニングエリアと作業壁の両方に配置できます。絵画の選択は部屋の全体的なスタイル、家具の色によって異なります。

メニューに戻る↑

エプロン用

約10年前、多くの人は作業壁にタイルの代わりに磁器製の石器 - DVA製のパネル - を取り付けることができることさえ知りませんでした。 この素材は、以前は家具やその他の建造物の製造にのみ使用されていましたが、そこでは品質と美的要素が重要です。 しかし製造業者およびこの材料の特性を改良しそしてその美しさを向上させるための彼らのたゆまぬ努力のおかげで、異なる色、パターン、サイズおよび形状のMDFボードが仕上げ材料の建設市場に登場した。

エプロンのオプション

エプロンは台所の作業台と一番上の引き出しの間にある場所です。 壁のこの部分は、調理中に発生するすべてのプロセス(切断、切り刻み、肉の切断など)が行われる作業面であるストーブの近くにあります。したがって、確実に保護する必要があります。

以前はセラミックタイルや磁器の仕上げに使用されていました。

これらの材料は、限られた色の解決策を有し、それらの色は明るくはなく、そしてそれらの助けを借りて、それらを保護するためだけに、台所の壁を装飾することは不可能である。

MDFは一度に2つの機能を実行します - それは壁を保護します、すべてのグリース、水からのしずくはその上に残ります、そして装飾的と同様に - 簡単に - エプロンはとても素敵そうです。それを使えば、台所に必要なアクセントを配置して、魅力的で珍しいものにすることができます。

モダンなスタイルで

メニューに戻る↑

パネルカラー

作業領域はテーブルトップと同じ色で配置できます。この方法は、ポピュラーなデザイン、つまり単一の作業領域を作成すれば成功します。単色で調理する場所が視覚的に分けられます。

エプロンの色は一年ではなく頻繁に見なければならないので反抗的であるべきではありませんが、それは鈍くて鈍いべきではありません。

灰色であなたは非常に注意しなければなりません。それは美しくて注目を集めていますが、台所にはありません。このトーンで装飾された部屋は薄暗いですが、あなたがそのような色合いでそれらを使用するならば、黄色、金色が点在しているならば、それらは安定剤になるでしょう。

今日は、トレンドの赤、桜の色調。人気のグリーン、ナチュラルウッド、ブラウン色。デザイナーによると、赤いカエデの葉、ターコイズと紺碧の色は、インテリアで美しく見えます。プロヴァンス風の必要な色合い、白い光沢、ミルク入りのコーヒー。

ダイニングルームのデザインで

台所のためのエプロンのサイズを選ぶとき、あなたはそれがキャビネットの上と下の端を越えて数センチメートル行くべきであることを心に留めておく必要があります。

すべてのキッチンセットやデザインに理想的な色はありません。彼の選択は個人的な好みと中古家具によります。その色を壁の基本的な色調に合わせることを選択する人もいます。

ただし、これらの色は2つのバージョンでしか一致しません。

  1. 家具が設置されている壁は、他と色合いが異なります。
  2. 中立的な環境を作りたいのなら。
ほとんどのデザイナーは、色は家具と調和しているべきだが、同じ色の範囲やコントラストでも構わないことに同意します。白モデルの場合は、コントラスト色が選択されます。結局のところ、白い色自体は非常に退屈ですが、明るい組み合わせでそれは新しい方法で再生されます。えーと、エプロンの規模がアクセサリーで支えられているのなら。

エプロンの色は反抗的であってはいけません

家具の性能が悪い場合は、パネルを持ち上げるのが難しいエデレンノゴ色。それからエプロンはヘッドセットの色と結合されるべきです。

ファッションの組み合わせ:

  • ライトグリーンとパープルは並んで美しく見える珍しい色です。
  • 黄と緑 - さまざまなスタイルに合う組み合わせ。
  • 白と赤 - 小さなキッチンで使用できます。
  • 白と濃い灰色 - さまざまなサイズの部屋に適しています。
  • 濃いピンクと黒 - 個性と明るいアクセントを与えます。
  • ベッドの色合いとエプロンの明るいプリント。

そのようなモデルは主題図にすることができます - 図面と画像を使って。キッチンには果物と野菜の関連画像があります。しかし、パネル上に他の画像があるかもしれません。

作業領域はテーブルトップと同じ色で配置できます。

メニューに戻る↑

壁の装飾

インテリアは装飾のために様々な技術を使っています。アクセントを配置したり、異なるテクスチャ素材で装飾するために、異なる素材が使用されています。

台所の作業場所が行動を起こす場所である場合は、大胆なアクセントで明るい色で装飾することができます。 そのダイニングエリアは、人々が食事をする部屋の一部です。それは快適で居心地の良いはずです。ジューシーな色はここでは許可されていません。原則として、この壁は完全に材料で装飾されています。そして最近壁紙が材料として使用された場合、今それはMDFパネルです。 そのような裏地ははるかに有益なタイルと他の仕上げです:

  • 高品質の素材。壁は保護されています、彼らは傷から破損していない、上書きしないでください。キッチンでの修理は長い間元の外観になります。
  • さまざまな質感の助けを借りて、色はダイニングエリアに分けることができます。色が多様であるため、ユニークなインテリアを作成することが可能です。
  • MDFパネルは視覚的にスペースを広げることができます。彼らは小さな面積の部屋で使用されています。
  • この材料の価格はタイルよりも低いが、壁紙よりは高い。同時に、品質と耐久性はこれらの材料よりも優れています。

プロヴァンス風

デザイナーによると、MDFで作られたデザインはキッチンの壁を飾るための最良の選択肢です。この部屋が広々としているか、長方形の形をしているか、または居間と組み合わされている場合は、パネルを使って仕切りを作り、視覚的にそれらを分離することができます。それはワニスカバーを持っている裏地を思い出させるパネルであることができます。

狭い面積の部屋では、この素材は作品の反対側をトリミングします。これらは、写真印刷と通常のシームレスシートの両方を空き領域のサイズにカットしたモデルにすることができます。

Шпонированные плиты или красивые рисунки нужно выбирать с натуральным оттенком. ダイニングエリアに適しています。このような素材は普通のタイルよりも美しく、壁紙よりも実用的です。

MDFは台所の壁の装飾に最適な選択肢です

おもしろいでしょう。

壁パネル(MDF):+ 165モダンでスタイリッシュなデザインの写真例

メニューに戻る↑

設置方法:設置デザイン

インストールは誰でも処理できる簡単で迅速な作業です。インストールを開始するには、あなたは古い爪の壁から、コーティング、タイルの接着剤や壁紙を削除する必要があります。強い不規則性があるならば、それらは塗られる必要があります。壁は抗真菌組成物で処理され、それはカビの形成を防ぎます。プレート上ですぐにソケットとスイッチのために必要な穴を切る必要があります。

その後、取り付け中にパネルを固定する取り付けバーを取り付ける必要があります。仕事を終えた後、それは削除されます。それはダボで固定されている、あなたはレベル、その均一性をチェックする必要があります。

古典的なスタイルで

インストール方法:

  • 「液体ネイル」の助けを借りてインストール。このプロセスは壁にも適しています。不規則性がある場合は、パテでそれらを修正することをお勧めします。表面が平らに落ち、ジョイントがなく、固定具が見えない。
  • 木製のスラットを使った設置。この方法は、台所に不均一な壁があり、穴が開いていて大きな水滴がかかる人に適しています。このようにして取り付けると、接続点が見えます。
メニューに戻る↑

接着剤のパネル取り付け

この取り付け方法は、すべての種類に適しているわけではありません。より確実に接着剤はシートを保持し、その厚さは18mmを超えない。表面を接着するのは滑らかな壁の上だけにすることができます。 古いコーティングを取り除いた後で、それらに不規則性が残るならば、あなたはパテをする必要があります。許容範囲は2〜3 mmです。

この材料は取り付けが簡単です。

接着剤で安全に作業するには、ゴム手袋と防毒マスクを使用する必要があります。

MDFパネルの壁を貼り付ける方法

  • 作業面は古いコーティングから徹底的にきれいにされます。塗料、壁紙、その他の仕上げ材を取り除きました。表面が平らでない場合は、石膏と合わせる必要があります。すべての表面は下塗りされています。カビやカビの発生に対する使用済みのプライマー。それは接着力を高めます。
  • 裏地が完成している場合、つまり壁が床から天井までパネルで覆われている場合は、ベースボードの近くに縁を取り付ける必要があります。それは2つのタイプである場合もあります:金属のプロフィールか木のラス。最初の小節はレベルによって設定されます。これにより、残りのプレートの取り付けが簡単になります。
  • プレートの幅が狭い場合は、接着剤を表面全体にずらして塗布します。シート材料が設置され、その面積が大きい場合、接着剤はスラブと壁に塗布されるので、表面に押し付けられたときに接着剤は表面全体に均等に分布します。

インテリアはライトウッドの下で作られています。

インストールはコーナーから始まります。最初のタイルは壁の表面に適用され、横になっているとゴム槌で軽くたたいた。これは慎重に行わなければなりません、接着の平らさをレベルでチェックします。最初のパネルに斜面を敷くと、それ以降のパネルはすべて不均一になります。壁パネルが接着されている場合、またはタイルが正しく取り付けられている場合は、5片ごとにレベルがチェックされます。取り付け時に余分な接着剤がはみ出した場合は、すぐに表面から取り除きます。これは、水またはアルコール溶液で湿らせた布で行います。全面を敷いた後、コーナー、ベースボードなど、必要な付属品を取り付けます。

取り付けるときには、「液体ネイル」または特殊な万能接着剤を使用できます。

メニューに戻る↑

フレームまたは木枠への取り付け

台所の壁に重大な欠陥がある場合は、壁パネル用のフレームを作る必要があります。それは2種類の材料で作ることができます - それはアルミニウムと木です。メッキのこのバージョンは、天井、隠れた配線を取り付けるときにも使用されます。

裏地またはラス - 長方形の形に作られて

シーケンス:

  • アルミプロファイルをフレームとして使用すると、加工できません。木製のラスを使用する場合は、腐敗や菌の形成を防ぐために化合物を含浸させる必要があります。
  • 同じ処理が壁にかけられます。それらは、すべての隙間や穴を化合物で埋めるために、より慎重にプライミングされた重大な不規則性を持っているかもしれません。
  • クレートが実行されます。プレートを壁に取り付ける場合、木枠は40〜50 cmの段差で取り付けられますが、最初の列は天井と床から4〜5 cm以内でなければなりません。
  • フレームは、材質に応じて金属または木用のネジで表面に固定されています。取り付けステップは50 cmですバテンを取り付けた後、水平度を確認する必要があります。

幅と長さが大きい

パネルの取り付けは角から始まります。最初のプレートは釘で木枠に取り付けられています。それらは装飾的な挿入物で覆われるように配置されるべきです。 インストール中に、インストールの均一性を確認する必要があります。

天井の材料の使用

次のプレートはロックに取り付けられており、フレームにも取り付けられています。全体の構造の取付けの後で、内部および外部コーナーは取付けられています、台座は置かれます。