デコレーション

内部の茶色の色:260+(写真)「チョコレート」デザイン。面白いと元の色の組み合わせ

Pin
Send
Share
Send
Send


内部の茶色はどんな目的のためにも建物の装飾のための古典的で普遍的な解決策です。それが判明したようにオプションははるかにすることができます。彼らは私たちにとてもなじみがあるので、時々それは私たちの周りのこの色がどれほど見られないかです。考慮する必要があるすべてのニュアンスを詳しく見てみましょう。

<>

色の組み合わせ

貴族の茶色の配色は、古典的でも現代的でも、どんなスタイルや方向のデザインにも使われています。この装飾の実用性は、茶色の表面、特に暗い表面で明らかであり、汚染はほとんど知覚できません。明るい色と濃い色合いの多種多様な茶色の色が選択の幅を提供します。

ブラウンの重要な特性と利点の1つはコンビナトリアルです。この色はほとんどすべての色と組み合わされています。それを使うと、明るい色を消し、面白く退屈な色合いをもっと面白くすることができます。

茶色の配色はあらゆる様式の設計で使用されています。

他の色や色合いと組み合わせると、茶色のパレットは分割されませんが、全体的な構成に違いを有機的に組み合わせます。いくつかの例を考えてみましょう。

メニューに戻る↑

ベージュとは

ベージュとブラウンは良い解決策です。それらは同じパレットに属しているので、それらは互いに関してバランスがとれています。ブラウンベージュの静脈に解かれたインテリアは、家庭的な暖かさの特別な雰囲気を作り出していますこれは寝室、リビングルーム、ダイニングルームのデザインのための素晴らしいオプションです。内部を日よけにすると、カーテンやさまざまなアクセサリーの形で明るい要素を含めることができます。

保育園のためにそれはより陽気な装飾を拾う価値があります。ここでは、ブラウンとピンクの組み合わせが最適です。寝室では、この解決策は、それが穏やかなロマンスの快適な雰囲気を作り出すので、適切かもしれません。

この装飾の実用性は明白です

メニューに戻る↑

ダークブラウン

コーヒーの色合いとダークチョコレートに関連付けられています。これらは古典的な範囲の色であり、内部に貴族を与え、高い地位を強調する。

他の色や色合いとの組み合わせで、家の中の目的に合わせて部屋の内部を飾ることができます。これは、居間、寝室、廊下、台所または他の部屋であり得る。緑と一緒に、茶色は落ち着いた雰囲気を提供する手段です。そのような環境では不安を感じにくく、より快適に感じる傾向があるため、デザインは直感的に平和を目指す人々に好まれています。控えめな色合いは、古典的なスタイルのインテリアに適しています。

ベージュブラウン - 良い解決策

チョコレートの色合いが暗すぎてそのソロを使うことができないことを忘れないでください。チョコレートの色調で装飾された小さな部屋は、うさぎの穴のように、暗くて窮屈に見えます。このようなデザインミスを避けるために、希釈するために追加の色を使用するのが合理的です。

他の色との組み合わせ

こげ茶色のペアに最も適したのは白です。茶色と白の組み合わせはかなり当たり障りのないように見えますが、これのために彼らは追加の表情豊かなアクセントを求めています。明るい色はデザイン実験に広い分野を提供します。 ニュートラルホワイトは、不必要に暗いコーナーに対処するのに役立ちます。

ベージュとダークブラウンは非常に成功したデュエットです。美しさと落ち着きは同じモノクロの組み合わせで同じように表現されています。どちらも同じ色の範囲に入っていますが、同時にそれらは可能な限り離れています。

この色は、ほとんどすべての色と組み合わせることができます。

ベージュと茶色の色合いは、あらゆる目的のために部屋の中で暖かい雰囲気です。特に茶色と白のデュエットと比較して。ダークブラウンとベージュの組み合わせは、居心地の良いインテリアのリビングルームやベッドルームを作るための良い解決策のようです。。完璧な絵の仕上げ - 明るいアクセント。例えば、織物や他の商品です。

メニューに戻る↑

赤で

赤褐色はマホガニーと関連付けられ、内部で贅沢に見えます。生活の質と尊敬の具体例として役立ちます。

茶色は内部で赤と壮観なペアを形成します。これはイギリス式の伝統的な解決法で、オフィスや居間によく使われます。

チョコレートの色合いが暗すぎてソロでは使用できない

赤と褐色は関連した色であるため、デュエットではインテリアで非常に調和して見えます。そのような装飾的効果は、複雑な暗褐色に赤を組み込むことによって達成される。

控えめで実用的なのは安定性と勤勉さに関係しています、そして内部の赤の存在は大気に貴族を与えて、そしてそれをしっかりさせます。

そのようなタンデムの使用は内部の木の目的との組み合わせで特に成功しています。.

部屋は温かく居心地がよく、特に家庭的な雰囲気です。

例えば居間のようなデザインにおける茶色と赤の組み合わせは有機的に白で補完されています。明るく、明るくそして食欲をそそるデザインでさえインテリアに提供されます。

控えめで実用的なインテリア

メニューに戻る↑

グリーンとは

これは調和のとれたカップルです。自然の中で、木の幹や枝が葉を続けているように、一方は他方を自然に補完します。自然の幻想を打つものは何もありません、これらは美学の観点からは最良の組み合わせです。

最大の視覚効果を達成するために、黄色を基調としたグリーンとカップルではチョコレートを選択する必要があります。レモンシェードのおかげで、茶色のインテリアは明るくなり、そのような環境でのムードはそれ自体で上がります。最も有利な設計は台所、食堂および居間で見る。

木の樹皮と若い葉の春の組み合わせは、気持ちが高揚し、心地よさと調和で魂を満たします。 インテリアでは、この新鮮で自然な組み合わせが自然と同じくらいオーガニックに見えます。

古典的なスタイルで

壁が茶色の色調で装飾されているリビングルームでは、ライトグリーン、ピスタチオ、ライムの色調で作られた要素が面白そうです。そのような環境はリラックスして完全にリラックスするのを助けます、日中うまく働いていたならば、あなたの神経と考えは順番に来ます。

この組み合わせには特定の利点があります。

  • カラーペアのどのコンポーネントが支配的になるかに関係なく、調和はいずれの場合も継続します。
  • 青リンゴとチョコレートシェードを組み合わせた場合、他の色で希釈する必要はありません。
  • 内部では、茶色の家具は緑のパレットの織物とアクセサリーで有機的に補完されています。

バスルームのインテリア

緑とのデュエットの中の褐色は、最も安定した色の解決法であると思われ、2つの自然な色合いの最も落ち着いた組み合わせが、自然の中で私たちに与えられています。

メニューに戻る↑

部屋のインテリアに茶色の色

色がインテリアに与える影響を詳しく見てみましょう。特定のゾーンの選択と同様に、デザイン全体のトーンを設定できます。

メニューに戻る↑

キッチン用

茶色 - キッチンやダイニングルームに最適なソリューションです。木の茶色の色と一緒にチョコレート色の壁は居心地の良い雰囲気の中で良い食欲を確実にする立派な雰囲気を作り出します。

台所の茶色の装飾は私達の時間にその関連性を失うことはありません定評のある人気のデザインです。

台所の内部の茶色はベージュ、黄色、白、緑、オレンジまたは青などの色と交互にすることをお勧めします。

キッチンやダイニングルームのための非常に良い解決策。

家具

台所では、主に茶色の木で作られた、最も適切な家具で装飾されています。木の構造を模したプラスチックの表面もまた非常に堅牢に見えます。

ダークブラウンの家具は明るい壁のある部屋では好意的に見え、明るい色合いの家具は壁の茶色の装飾と有機的に組み合わされています。家具デザインの選択は基本的なスタイルによって異なります。装飾は最小限に抑えられているか、反対に、彫刻で彩られた商品が好まれています。

キッチンに最適なソリューション

茶色の色合いのキッチンデザインの特徴

台所の床はラミネート、茶色の色合いのタイルで仕上げられています。茶色の模様のカーテンが窓に掛けられています。壁の装飾には同じ色調の壁紙を使用してください。石膏は適切な色で塗られています。タイルを選択するときに同じルールによって導かれます。

茶色のキッチンで偉大な乳製品家電に見えます。

理事会キッチンでは、柔らかな照明を作り出すためにいくつかの器具を使用することをお勧めします。

完全なデザイン画像を作成する最後の瞬間は、色調の料理が入ったコーヒー色のテーブルクロスです。

家電のスチールシェードが素敵なアイテムに見えます

メニューに戻る↑

エントランスホール

茶色の古典的な廊下 - 控えめな味を持つ人々の選択。 抵抗力のあるステレオタイプ、何十年もの間折りたたみ、木製家具、さまざまな色合いのブラウンで装飾されています。

彼女はさまざまな色合いでやってくる。しかし、天然素材のファンは今でも天然木の色を選びます。

この場合、色合いは十分に変化します。あなたは傾くことができます:

  • オーク
  • アルダー。
  • さくらんぼ
  • りんご、灰。
  • ナット。
  • くり

どんな選択肢が選択されないであろう、それは廊下の内部のすべての要素の調和のとれた組み合わせを達成することが重要です。

 


メニューに戻る↑

寝室

寝室のインテリアに茶色が可能な限り最良の方法を持つことになります。茶色の色合いは穏やかにリラックスするのに役立ちます。穏やかで静かな睡眠が保証されており、朝には爽快で新鮮な色合いのコーヒーで迎えられます。

白い色を加えることによって、茶色で装飾された部屋の高貴さが達成されます。内部の単調さを避けるために、明るい色のアクセサリーを追加する価値があります。

寝室の茶色を薄めるには、ベージュと淡いピンクを使用できます。この設定では、ロマンスと優しい気持ちの場所.

寝室のインテリアに茶色が可能な限り最良の方法を持つことになります。

寝室に茶色の色合いを選ぶ

チョコレート調のベッドルームの装飾は心を落ち着かせ落ち着かせる効果があります。寝室の装飾のために薄茶色の色合いの材料を取られるべきです。

内部の濃い茶色の過剰な使用は視覚的に部屋を狭めます。

小さなベッドルームは明るい色で装飾されています。茶色の寝室の照明の問題は特に注意を払う必要があります。できるだけ自然であることが望ましいです。ランプのドット配置は所望の効果を達成するであろう。

理事会レタス、ベージュ、アプリコット、ニュートラルホワイトのヒントを使用して、ベッドルームのインテリアのチョコレートの色を薄めます。

これらの色合いはリラックスするのに役立ちます。

メニューに戻る↑

リビングルームで

リビングルームのインテリアの茶色は、友達との出会いや家族とのリラックスのために快適な環境を作り出すことを可能にします。 リビングルームの茶色の色調は落ち着いた雰囲気を提供し、その中立的な外観と素敵です。。多くの人々は部屋のデザインにジューシーで明るい色を持っています、彼らはそのような条件で迷惑です。そしてリビングルームは普通の部屋なので、デザインの柔らかい色が必要なものです。このテクニックのおかげで、みんなにとって快適な環境が生まれました。

明るい色は追加の装飾や付属品のために残されるべきであり、それらもまた居間にある。暖炉のあるリビングルームには、茶色と淡いオレンジの良い色の組み合わせ。そのようなデュエットは部屋のために暖かい気分を作り出して、そして日光で雰囲気を満たします。

色は、友達との出会いとリラックスのための快適な環境を作り出すことを可能にします

茶色のインテリアの最も一般的な補色は白です。

彼のおかげで、彼はなんとかダークブラウンの色を明るくし、新鮮で生命を与える色合いを与えることができました。シックなリビングルームに最適なソリューションです。

アクティブなライフスタイルを持つ陽気な人々は、自分たちの精神を引き立てる明るいアクセントを選んでいます。そんな居間から離れたくない。適切なデザインと相まって、内部の茶色の配色の正しい供給のために、あなたはどんな居間を変えて、それを素晴らしいと並外れたものにすることができます。

茶色とベージュ色の組み合わせが最良の選択肢です。色合いの多様性を考えると、あなたはインテリアで魔法の効果を達成することができます。

リラックスした雰囲気を提供

リビングルームのインテリアに茶色の色合い

最も人気のある色合い:

  • ココア。それは通常、原色としてではなく装飾的な要素として、部屋の中に明るいアクセントを作り出すために行きます。
  • チョコレート。最も成功した追加は象牙です。インテリアのオブジェクトのアクセントにも適しています。
  • シナモン。この調子は並外れた柔らかさと暖かさによって特徴付けられます。彼のおかげで、落ち着いた平和な雰囲気が部屋の中で生まれました。それはリビングルームにとってとても重要です。シナモンを完全に補完するものは赤と黄色です。シナモンの色合いに溶かした牛乳やクリームの色を追加すると、ロマンチックな雰囲気を作り出すのに役立ちます。
  • 。木の色合いと明るい色(赤または黄色)を組み合わせることで、特殊効果を得ることができます。完璧な調和は自然の緑の色合いとの組み合わせを提供します。同様のデザインのリビングルームでの前向きな気分と陽気さが保証されています。

リビングルームのインテリアの茶色の色調は常に流行です。これは古典的なデザインの一例です。適切な茶色を選択し、他の色と組み合わせることで、安定した信頼性のあるスタイルをアパートメントに与えることができます。

褐色は、あらゆるものの基礎として、そして強くて丈夫な家族の囲炉裏への鍵として、地球と関連しています。内部にコーヒーと砂の色合いがあるため、エレガントで快適な雰囲気が漂います。茶色のリビングルームでリラックスして日常の心配からくつろぐのはいいです。

理事会茶色の仕上がりのリビングルームは、良い自然光があるはずです。この装飾は、良い自然光のあるリビングルームに適しています。

リビングルームのインテリアのデータトーンは常に流行しています

茶色は、あらゆるスタイルのリビングルームの装飾に適しています。クッション、絵画、花瓶、置物の形をした明るいアクセサリーは、茶色の色調で全体の暗い背景を薄めます。

メニューに戻る↑

アクセサリーと仕上げ

アクセサリーを完成させて選ぶ前に、細部にわたってよく考えておく必要があります。確かに、各インテリアで主なことは、それを1つまたは別の色または組み合わせでやり過ぎないことです。

メニューに戻る↑

家具

インテリアの木で作られた家具 - それはしっかりしています。茶色の革のソファは特に異なります。日陰の茶色の家具は明るい色で支えられたカーテンを可能にします。家具の内部の豊かな色のバランスをとるために、壁はベージュ色の素材でトリミングされています。

ケーラーメッキの木製家具は特別な注意を払って選択されています。これらは緑、赤、ベージュ、淡いピンク、そして原色の色合いです。ブラウンとペアのブラックは服用する価値がありません。天然木で作られた家具を購入する前に、あなたが全体のインテリアを変える必要がないようにデザイナーに相談してください。

色の組み合わせを慎重に合わせてください。

おもしろいでしょう。

インテリアのミントカラー - 存在の新鮮さとジューシーな気分(135+写真)あなたが期待していなかった色の組み合わせ

白い雪の色のリビングルームのデザイン - 私たちはエリートマスターピースを作成します。インテリアのリアルスタイルソリューションの135枚以上の写真

空と海の色:215+写真独占デザイン。インテリアのブルーの組み合わせの選択

コントラストの心理学:内部の黄色の組み合わせの105+写真。すべての長所と短所

グレーのモダンインテリアの150枚以上の写真。灰色のデザインをもたらす利点

メニューに戻る↑

壁紙

仕上げ材としての茶色の色合いの壁紙、不変の人気をお楽しみください。なだめるような色の設計はあらゆる目的の前提のためのよい解決策です。また、これらの壁紙は、既存の色合いのほとんどと組み合わせて作成できるようにする仕上げ材として分類されています。これは壁の装飾のための大きい機会を与えます。

茶色の色合いは多機能です。これを考慮しなければならない、それらを内部で使用する。 このような壁紙の色調を正しく選択することで、アクセントを強調したり、明るくしたり、あるいは部屋を暗くしたり、スペースをコントラストや変形させたりすることができます。

この色の壁紙はいつも人気があります。

しかし、茶色の色合いの重要な利点にもかかわらず、そのような壁紙は常に慎重に内部で使用されてきました。部屋に濃い色が広がると、機嫌が悪くなり、気分が悪くなることがあります。 しかし茶色の壁紙が付いている壁の正しい装飾はあなたが部屋のデザインの調和を達成することを可能にします。 快適に滞在して休むことができます。

壁紙の装飾は彩度の異なる色合いで作ることができるので、一般に家の中の部屋を仕上げることに関する困難は生じない。これは廊下、キッチン、そしてリビングルームに適用されます。それは壁紙を選択してこだわるときにだけシンプルで重要なルールの数に固執する必要があります。

抑制された色で

インテリアの壁紙の使い方は?

内装に壁装材を使用する場合は、以下のガイドラインに従ってください。

  • ほとんどの茶色の浮腫はやや暗くてやや暗いため、内部の思いやりのある照明が前面に出ます。この行為を考慮して、大きな窓からの光で照らされた壁に壁紙を貼り付けるか、または良い照明を達成するためにライトを配置してください。
  • 壁紙の耐久性を確実にするために、あなたはペンキの抵抗力のある層で建築材料を選ぶべきです。これは壁紙が定期的な清掃を必要とする場所 - キッチン、廊下、廊下、廊下 - で特に重要です。
  • あなたはより明るいとより明るい色合いで茶色の色を薄めることによって内部に追加のダイナミクスを作成することができます。例えば、ココアやベージュ色。
  • こげ茶色の壁紙 - 茶色、チョコレート - は視覚的にスペースを減らすので、小さな部屋の装飾には適していません。
  • 大きな模様の壁紙は部屋の周囲全体を貼り付けるために撮影してはいけません。例えば、大きな花を持つ壁紙は、表現を強調するために部屋の1つの壁だけの装飾に使用するのが好ましいです。

与えられたスタイルの部屋のいくつかの要素

メニューに戻る↑

カーテン

窓でカーテンを拾うには、十分な注意を払う必要があります。 デザイナーはカーテンのモデル、色、スタイルを選ぶことをお勧めします。

  • 一般的な色
  • ライトレベル
  • 部屋の大きさ。

ここで重要なのは、この色の認識、およびそれとの関係です。それがチョコレート、コーヒー、ココアの色として知覚されるならば、それは無条件のポジティブであり、それはあなたの色ですが、あなたが茶色の色合いが好きでないならば、それからそれは内部の存在を最小限に減らす必要があります。

ブルーとの組み合わせで

室内装飾に茶色の色合いを使用する場合は、上記のすべてを考慮する必要があります。これは特にダークカラースキームに当てはまります。部屋があってよかったように家具、壁紙、カーテンおよび他の付属品は選ばれる。暖かい茶色のトーンは寝室、居間、保育園の居心地の良い雰囲気を演出します。

心の安らぎ、静けさを提供

主なことは内部が飽和した暗い色で過負荷にならないようにすることです。これはデザインをより重くし、それを暗くし、視覚的な快適さを損なう。鮮やかなアクセサリー、対照的な装飾、そしてオリジナルの家具は、インテリアを活性化するのに良い仕事をすることができます。

安全で快適な環境を作ります。

日よけから部屋を確実に保護するという特性のおかげで、これらの色合いのカーテンは内部を柔らかくします。すでに言及されている唯一の欠点:スペースの光学的な減少。さらに、ダークブラウンの色調のインテリアの優位性は、部屋の暗い状況で状況を作ります。

貴族の褐色の色合いのカーテンの内側に存在を拒否する理由はありません。コンプライアンス対策を忘れないでください。内部のパレットを正しく適用する必要があります。それは対照的なデザインを作成するときしばしば効く、黒い色のくさびを持つ暗褐色のすべての木質の色合いと有機的に結合されます。

茶色は深みと豊かさ、それがインテリアにもたらす貴族性で高く評価されています。。デザイナーの観点から非常に重要なのは、濃淡パレットの幅です。いくつかのバリエーションでは、あなたはブルゴーニュや紫色のノートさえキャッチすることができます。

そのようなカーテンは内部を柔らかくする。

無地のダークブラウンのカーテン - リビングルームや寝室のインテリアに最適のデザイン。これらの部屋が十分に広くて明るい場合 小さい面積の部屋のために茶色の色は、パターン、図面、縁取り、アクセサリーの形で、明るい色のカーテンに残すことができます。

組み合わせの変形

窓の開口部のデザインで色を薄くすると、二重カーテンのようなテクニックになります。この目的のために、プレーンキャンバスはチュールまたはオーガンザの透明なカーテンで補完されます。パターンのない濃い茶色のカーテンを縁に掛け、白、クリーム、クリーム、溶かしたミルク、アイボリーの色を窓の中央近くに配置し、中央を両方の色のキャンバスで装飾します。

理事会ニットカーテンは暗い色でバストを回避するのに役立ちます。交替のために白い、クリーム色の網目材料を取りなさい。コントラストシェードは指定された結果をもたらします。仕上げ材の質感もビジネスに入ります。

モダンなスタイルで

木製の家具の色合いの下で、デザイナーは他の、明るいまたは暗い色のカーテンをお勧めします。窓のカーテンの色と反対側にあるドアの色は一致している可能性があり、それがインテリアの色の調和を生み出しています。

あなたは部屋の状況の色をカーテンで組み合わせるための別の方法に頼ることができます。たとえば、茶色のカーテン、ベージュの飾りでトリミングされています。壁、家具、その他のインテリアの装飾にも繰り返し使われます。

ココアシェードカーテン

面白い解決策 - 窓のスペースカーテンのデザインはココアを日陰にする。心地よい色調のおかげで、部屋にはおなじみの飲み物のお馴染みの香りが溢れているようです。この繊細な色合いは伝統的でデザインに関連しています。

面白い解決策 - 窓のスペースカーテンのデザインはココアを日陰にする

ココアの色合いは、パステルカラーと豊かな色の両方を使用した、オーガニックな組み合わせで、クラシックでモダンなインテリアデザインのスタイルに適しています。保育園や寝室の装飾にふさわしいココアシェードの形での居心地の良い追加は、それ自体に焦点を合わせることなく壁、家具、床のデザインを反映していますが、全体的に落ち着いた背景を作り出しています。

モノクロの布地は壁の背景に華やかに見え、飾りや同じモノクロームで飾られています。

カーテンがデッサンかパターンと飾られれば、そしてそれからもっと成功したモノクロの壁の設計。

カーテンココアカラーは、どの部屋にも適しています。さらに、インテリアはカーペット、オリジナルのランプシェード、ソファークッション、その他のアクセサリーで覆うことができます。要素のアクセントとして、ニッチの装飾的な壁などの外観とデザインの手法が面白いでしょう。

素朴なスタイル

コーヒーカーテン

カーテンのもう一つの選択肢 - 牛乳とコーヒー。 この色は美味しい飲み物にも関連しています、そしてその使用の多様性のために、それは絶え間ない愛においてデザイナーによって使用されます。コーヒーの色合いは流行しており、室内装飾によく使われます。

コーヒーの色調の人気の秘訣は、それらが他の色合いと組み合わされることの容易さにあります。装飾された部屋の大きさは価値がありません。コーヒーの色合いは、広々とした部屋と狭い部屋の両方に等しく良いです。

カラーセラピーの分野の専門家は、ミルクとコーヒーの色合いが落ち着かせるための特性を持っていることを正当に主張し、肯定的なコミュニケーションを持っています。

 


誰もが自分の家やオフィスでインテリアデザインに取り組む機会があるわけではありません。ここでは専門家があなたの助けに来ます。実用的なアドバイス - インテリアデザインの問題で良い助け。よく考えられたアプローチは内部の茶色の効果の達成を確実にします。

Pin
Send
Share
Send
Send