壁の装飾

インテリアのベージュの壁紙 - 175+(写真)組み合わせの組み合わせ(キッチン、リビングルーム、寝室)

インテリアのベージュの壁紙 - 穏やかで居心地の良い快適なオプション。あなたはそれらを一つのパレットで使うことができるか、あるいは明るい細部で多様化することができます。

<>

ベージュニュアンス

色は部屋の雰囲気と人々の気分を作り出す主な要素です。それは家の所有者のような配色を選択する必要があります。スペースを整理し、欠陥を隠し、利点を強調し、部屋に特定のスタイルを与えることをお勧めします。

ベージュ色の配色は、インテリアを作成する上での伝統的な解決策です。スタイルは、暖かいニュートラルシェードと一緒に明るい要素の組み合わせの使用を意味します。それは特徴的な魅力、優雅さと厳しさを持っているようにベージュ色は古典的なインテリアに収まります。

モダンなデザインでは、これらのトーンは自然と外部の快適さにある自然な雰囲気を作り出すように選ばれています。

インテリアのベージュの壁紙 - 穏やかで居心地の良い快適なオプション

この色は重要な事柄に適応して注意をそらすことがない間、休息とリラックスに適応して健康を改善します。

そのようなデザインが退屈で感情的ではないと信じるのは正しくありません。ベージュ色はさまざまなパレットの選択と結合し、そしてその色合いおよび調子の範囲は多様である。それは、ナッツ、クリーム、ビスケット、キャラメルなどです。

インテリアの作成に1つのスケールしか使用されていなくても、部屋は居心地がよく、暖かくなり、同時にスタイリッシュなアクセントになります。

メニューに戻る↑

壁紙の種類

壁仕上げのための人気のある選択肢は壁紙です。彼らは低コスト、色やパターンの多種多様を持っている、彼らは実用的です。 壁紙はモノラルでもよく、ベージュ色のすべてのパレットを含むさまざまなプリント、質感および色を有することができる。

そのようなトーンは自然な雰囲気を作り出すために選ばれます。

製品素材の壁紙の主な種類は次のとおりです。

  • - これが最も予算と生態学的な選択肢です。しかし、紙の壁紙は寿命が短く、数年後にはがれて元の色が消え始めます。
  • ビニール 耐久性と耐湿性。彼らはあなたが壁のむらを隠して絵を出したことを可能にします。彼らは空気を逃さないように、ベッドルームや子供部屋を貼り付けるためにはお勧めできません。
  • フリゼリノビ - 顕著な欠陥がない。
  • 液体 - 絵画と装飾石膏の品質の組み合わせ。接着するとき、彼らは継ぎ目がない、ほこりがそれらの上に集まっていない、彼らは多様化し、ベージュの最も薄い色合いを強調するのを助ける深いテクスチャーを持っています。
  • テキスタイル部屋に豪華さと優雅さを与えます。花柄とベージュ色の組み合わせは、部屋の古典的なスタイルを強調します。しかし同時に、それらはいかなる種類の汚染に対しても抵抗力がありません。
  • 壁画 ベージュの色合いの選択ではかなり複雑です。

壁の装飾のための人気のあるオプションは壁紙です。

壁紙の選択は、その用途、予算、部屋のスタイルによって異なります。

メニューに戻る↑

インテリアのベージュの壁紙

さまざまな部屋のインテリアにベージュの壁紙を使用することを検討してください。彼らはどこで最高に見えますか?

メニューに戻る↑

リビングルームで

多くの人が伝統的にベージュの色調でゲスト用の部屋を作ります。デザイナーは追加の装飾的な要素を使用して明るいアクセントを作成し、部屋に次のようなスタイルを与えることをお勧めします。

  • 変調
  • テクスチャード加工インサート。
  • 明るいしみ。

挿入物およびパターンの壁紙のパネルは部屋に余分な厳粛さを与える。

理事会ベージュ色は背景であり、部屋に明るいアクセントを与えるために1つの壁は異なる色で描かれるべきです。このようにして、あなたは布張りの家具、テレビ、暖炉の近くの領域を選択したり、部屋のスタイリッシュな棚やニッチに注意を引くことができます。

多くの人が伝統的にベージュの色調で客室を作っています。

この範囲は色調や色合いが異なり、彩度が異なり、濃い色に近いものもあります。このため、ベージュ色の壁紙の色調は慎重に選択する必要があります。たとえば、濃いベージュ色の壁紙は部屋を視覚的に小さくし、十分に明るくしません。

壁の模様は部屋のスタイルに合わせてください。細い線、フラワーアレンジメント、珍しい大きな飾りは、クラシックなスタイルのインテリアのオプションです。

テーブル、キャビネット、その他のアイテムは、暗いスケールと明るいスケールのどちらでもかまいません。布張りの家具は、壁の明るいアクセント、インテリアのスタイル、床の色、そしてときにはカーテンの色によっても選択されるべきです。ソファは、明るい色、暗い色、または濃い色にすることができます。

この色は背景です

メニューに戻る↑

台所で

台所のインテリア、特に壁紙の選択を作成することは非常に深刻な作業です。結局のところ、湿気と水蒸気の絶え間ない影響は壁の覆いを台無しにし、そして壁の上の明るい色合いはかなり早く汚染されるようになる。 これを行うには、デザイナーは決定を下した後、キッチンに壁紙を貼り付けることのすべての長所と短所について慎重に検討することをお勧めします。

理事会キッチンのために汚染の場合に洗うかもしれない壁紙を選ぶべきです。このタイプの壁装材は、耐久性と快適性を提供します。しかし壁にはタイルや特殊パネルが適しています。

ポジティブで弾力のある雰囲気を演出するために、暖かい日よけのあるベージュの壁紙を組み合わせてください。

このタイプの壁装材は、耐久性と快適性を提供します。

フローリングスケールの選択は所有者の好みにのみ依存します、それは暗いと明るいの両方にすることができます。 台所のための全体的なパレットはトーンがよりバランスがとれるように、より豊かなスケールで選ばれるべきです。

台所用の家具セットを選ぶときは、まず部屋の広さに注目しなければなりません。キッチンの面積が広くない場合は、明るく繊細な色調の家具を選ぶのが良いでしょう。部屋にたくさんのスペースがある場合は、キッチンのそのような壁紙には暗いまたは飽和した木製のヘッドセットを使用できます。

そのような台所のためのカーテンは家具の選択の規則に従って頼まれるべきです。

メニューに戻る↑

寝室のベージュガンマ

ベージュの色調が部屋の居心地の良さ、暖かさ、優しさ、調和を与えているので、デザイナーは寝室を飾るときこの範囲を特に優先します。この色の壁紙は最も用途が広くシンプルなオプションです。

寝室はワントーンと明るい要素の追加の両方で装飾することができます。単調さを避けるために、パターンのあるベージュの壁紙の使用をお勧めします。

この色の壁紙は最も用途が広くシンプルなオプションです。

理事会部屋の壁に鮮やかなアクセントをつけると、健康的な眠りを妨げることがあります。このため、デザイナーはヘッドボードの裏側で使用することをお勧めします。残りは無地の壁紙、縞模様、または中立ガンマの小さなプリントで貼り付けることができます。

そのような寝室の家具の色は快適さをもたらすはずです。雰囲気の優しさと明るさを強調するには、ヘッドセットの明るさまたは白の色調を優先する必要があります。大規模な暗い家具や彩度の高い家具も、非常に調和的に認識されます。

寝室用のカーテンは様々な色合いを持つことができます。それらはインテリアのスタイルと組み合わされ、密集していたことが主なものです。朝には日光が部屋に入りません。

茶色の寝室用カーテン

メニューに戻る↑

子供部屋で

特にその所有者がまだ非常に若い場合、ベージュ色は保育園の壁を見るのに適しています。暖かい柔らかいスケールのおかげで、赤ちゃんはよりよく眠り、落ち着きます。

デザイナーは、色調のある背景と模様のある表面を組み合わせることを託児所にアドバイスします。パターンとしては、動物、漫画のキャラクター、おとぎ話、宇宙、花、自然の要素などがあります。この組み合わせは部屋を活性化させ、より明るい色を与えます。

このパレットの不利な点は彼らのブランドです。ある年齢では、子供は自分で部屋を飾りたいと思うかもしれません、そして壁紙は作品のキャンバスになることができます。したがって、デザイナーは、3歳以下または思春期の子供には保育園でこの色を推奨します。


メニューに戻る↑

ベージュの壁紙の組み合わせ

インテリアを作成することは壁紙の選択に限定されません。彼らは他のデザイン要素を正しく入力して組み合わせること、カラースケールの性質を強調するパレットを選択すること、そしてそれを多様化する必要があります。

ベージュの壁紙でより明るいインテリアを作成するには、別の明るい色の壁の1つを作ることができます。この場合、主要な色彩的要素となり得る、素材の質感と模様が特別な役割を果たします。

明るく、緑の要素

主な組み合わせ方法は次のとおりです。

  • ハーフトーンとモノクロのガンマ。
  • 対照的なトーン。
メニューに戻る↑

モノクロガンマとハーフトーン

この組み合わせは、異なる色調、同じ色の色合いの使用を意味します。それは明るいアクセントを持っていないので、これはパレットの視覚的な認識のために最も快適なものを作成するのを助けますが、さまざまな自然なオプションがあります。

ベージュの壁紙を背景に、グレーまたはホワイトの室内装飾品を配した家具やこれらの色調のカーテンはとても調和がとれていてスタイリッシュに見えます。布地に何らかの模様がある場合は、壁を単色コーティングで貼り付ける必要があります。この設計解決は内部のバランスをとるのを助けます。

和風

明るい色の木で作られたセットは部屋のこのスタイルで調和しているでしょう。インテリアは1色で行われているという事実にもかかわらず、トーンや色合いでコントラストを作成することをお勧めします。たとえば、白いオブジェクトには、質感のある濃いベージュの壁紙、および木製家具 - 落ち着いた色調の壁紙が必要です。

対照的な明るいトーン

このパレットの基本は、部屋のデザインに明るい要素を追加することです。コントラストトーンはベージュ色で非常に目立ちます。そのため、慎重に組み合わせを選択する必要があります。

装飾や織物の場合は、異なる色の壁紙に描く必要があります。。それ以外の場合は、ベージュのハーフトーンに焦点を当てる必要があります。ピンク、ピーチ、パープルのいずれかで、今後の検索のガイドラインになります。

モダンスタイルのリビングルーム

ベージュの壁紙の背景にカスタムルックスはターコイズのクールな色合いに見えます。この色の組み合わせは部屋に新鮮なタッチを与えます。緑のアクセントは自然の雰囲気を与え、それは自然の風景です。 ベージュを背景にしたピンクは部屋の優しさを与え、赤 - 暖かい。

明るくコントラストのあるガンマが空間に広がるべきではありません、そうでなければベージュ色は完全に失われます。

おもしろいでしょう。

普通の部屋のインテリアの液体の壁紙(150枚以上の写真):使用方法の特徴

インテリアの壁紙(190 +写真):理論から実践へ。時代との独創的なアイデア

不織布ベースのビニール製壁紙(240+写真):簡単なオプションから3Dプリントまで

寝室の壁紙 - 2017年のモダンインテリアのアイデア、無視できない写真やおすすめ

メニューに戻る↑

グレーベージュの壁紙

グレーベージュの壁紙でバランスの取れた落ち着いたインテリアにしてください。そのようなパレットは部屋を心地よくし、家庭的な雰囲気を演出します。これら2つの色合いは、互いにニュートラルなコントラストを保っています。

グレーベージュの壁紙でインテリアに緑のアクセントを追加すると、部屋は明るくなり魅力を帯びます。この組み合わせは、彼を落ち着かせ、人間の神経系に有益な効果をもたらします。

グレーベージュの壁紙は、リビングルームまたはベッドルームを仕上げるときに適切に見えます。

適切な色合いにすると、部屋の広さを視覚的に変えることができます。ライトベージュとライトグレーの壁紙は部屋を広げるのに役立ちますが、暗い色合いは視覚的にそれを減らします。

部屋の大きさが標準外の場合は、アクセントの配置が正しいため、グレーベージュスケールで部屋の外観を整えることができます。たとえば、部屋が広すぎる場合、グレーベージュの壁紙を使用すると、部屋を狭くすることができ、視覚的には正四角形になります。

グレーベージュガンマは、ほとんどの場合、スカンジナビアスタイルの部屋を作るときに発生します。

メニューに戻る↑

ベージュブラウン

インテリアキッチンやリビングルームを作成するときにベージュブラウンの壁紙は完璧に見えます。寝室を作るとき、この範囲もかなり適切でしょう。

多くの医者によると、ベージュ - 茶色のガンマは不眠症に苦しんでいるか緊張状態にとどまっている人々に良い効果をもたらします。したがって、心理学者はこの組み合わせを家具や装飾品に使用することをお勧めします。

チョコレートとベージュの色調の人工または日光のインテリアの十分な量で非常に高貴に見えます。 チョコレートシェードは最も顕著な場所で使用されるべきであり、そしてその斑点の数は大きくあってはいけません。デザイナーは、リビングルームでバゲット絵画、ドア、毛布またはソファ枕を作るときにこの色を推薦します。

保育園の中

ブラウンとベージュは互いに補完し合い、快適さと暖かさで部屋を埋め尽くします。この組み合わせは、女性と男性から成ります。

理事会茶色とベージュ色は正しく組み合わせる必要があります。チョコレートガンマがインテリアに広がっているならば、部屋の中の一般的な雰囲気は穏やかさとリラックス感を引き起こさないでしょうが、重さと落ち込みの感じをもたらすでしょう。

ストライプベージュとプロット描画

幾何学的装飾は、小さな部屋のスペースを広げ、天井をより高くするために使用されます。小さい部屋の場合、デザイナーは明るいベージュの縞模様の壁紙を選択することをお勧めします。広い面積の部屋では、より濃い色を選択する必要があります。

プリント付き壁

理事会ストリップの壁材を使用することには注意が必要です。縦縞は天井の高さを上げるだけでなく、部屋を視覚的に狭くします。横長の縞模様は外観を広げ、天井の高さは小さくなります。広い範囲にわたる装飾には、人、動物、鳥などの装飾的な飾りのあるベージュの壁紙はお勧めできません。そのような印刷物は読みにくくします。

無地のベージュの壁紙や縞模様の壁紙とプロット飾りと壁紙を組み合わせることをお勧めします。

メニューに戻る↑

小さな抽象的な幾何学的な飾り

強度が異なる離婚、ストローク、線および点は抽象化です。パターンは無秩序に壁紙上にあります。ベージュの壁紙のこのバージョンは、壁でなく仕上げたときに、彼らが隠す飾りの要素として、救済になります。

寝室のテクスチャ製品

正方形、円、ダイヤモンドなどの小さな幾何学的形状も、表面の傷を隠すのに役立ちます。このようなパターンでゴールデンベージュの壁紙を適用すると、廊下やバスルームにお勧めです。この飾りはスペースを減らしません。

メニューに戻る↑

パターン付き

ベージュ色の壁紙が配色を強調し、部屋のスタイルを決定します。飾りのおかげで、部屋の中に鮮やかなアクセントを作成したり、レイアウトの中にある欠陥を隠したりすることができます。

パターンが付いているベージュ色の壁紙はあらゆる部屋に合い、それにロマンスと明るさを与えます。

モノグラムを含むモデルは、同じスタイルであるにもかかわらず、各インテリアでまったく違って見えることがあります。この効果は、さまざまな色や色合い、照明の特徴、および部屋の広さを組み合わせることによって実現できます。

明るく居心地の良いリビングルーム

古典的なスタイルの場合は、変調と金色のベージュの壁紙を選択する必要があります。壁のそのような模様は部屋に特別な贅沢そして魅力を与える。落ち着いた暖かい背景のモダンなインテリアには、明るい飾りの付いた商品が適しています。

パターンを持つベージュの壁紙の良い面:

  • アクセントを簡単に作成できます。これを行うには、明るい模様の壁紙、鮮明な浮き彫り、または変調を使用します。
  • ストリップ、抽象的または花柄のような他の要素との組み合わせでのシンプルさ。
  • 金色の模様とあふれた製品は、インテリアに快適さと優雅さを与えます。
  • 視覚的にスペースを変える能力。
  • モノグラムで壁を覆うことは邪魔にならず、そして非常に容易に知覚される。
  • モノグラムのモデルは部屋の古典的なスタイルを裏切るのに役立ちます。
メニューに戻る↑

カーテン

部屋のインテリアの作成中に重要なポイントの一つはカーテンの選択です。ベージュの壁紙の部屋の例外ではなく、各部屋に居心地の良い雰囲気を与えるために重要な役割を果たしています。

カーテンを使用すると、ビジュアルルームを増減したり、窓や物に特別な色を付けたり、色域を薄くしたり、特定のデザイン要素を強調したりできます。

ハイライトの一つはカーテンの選択です

製品を選ぶときは、布張りの家具の下で色の範囲を選択するか、布地のパターンを絵画のプリントに関連付ける必要があります。インテリアを作成する際にモノクロのカーテンは使用しない方が良いでしょう。

着色は絶対に任意です。カーテンはベージュ色または赤や青などの明るい色合いのいずれかにすることができます。チョコレートや青い色合いのカーテンは、ベージュの壁紙と非常に調和しています。理事会カーテンの配色は壁紙の色を破壊してはいけません、それはスタイルの整合性を強調する必要があります。

カーテンは視覚的に部屋を増減させることができます。

透明な軽い布地は非常に印象的に見え、部屋に必要な太陽の照明を与えます。しかし、このオプションはすべての部屋には適していません。台所では、朝の晴れた色が目覚めるので、このオプションは寝室やリビングルームよりもはるかに適切です。したがって、寝室ではより密度の高い生地を優先する必要があります。

古典的なスタイルで

ベージュ色は、その汎用性にもかかわらず、その長所と短所がありますが、インテリアデザインの際には考慮する必要があります。