デコレーション

テレビを壁に掛けるには? 150以上の写真のインテリアデザイン

Pin
Send
Share
Send
Send


テレビを壁に取り付けるときは、これらの写真とヒントが必要になります。

<>

コンソールを設置するとスペースが解放され、部屋の風通しがよく明るくなります。

テレビはもはや家庭用の主要技術ではありませんが、それでも普及しているので、私たちは装飾の中でその場所を表現力豊かにしようとします。フラットスクリーンの出現により、コンソールの設置が急増し、スペースが解放され、部屋の風通しがよく明るくなりました。

寝室の壁掛けテレビ - 就寝前の映画鑑賞用

テレビの下の壁の材料

興味深い材料はデザインに新しい一見を生み出す。使用方法によっては、素材がまったく異なる場合があります。それはさまざまなスタイルに適している人気のあるデザイン要素であるため、デザイナーは木製のスラットの関連性について話します。

木製パネルは、さまざまなスタイルに適した人気のデザイン要素です。

大理石、コンクリート、革、希少な石、またはそれらの模倣品は、テレビの壁の構造に使用されています。結果がWin-Winに見えるように、白い壁の真ん中にあるテレビの下のコントラストストリップを選択してください。壁は珍しい構造を持っているはずですので、新しい方法でそれを見るようにしてください。

結核のためのスペースは珍しい構造を持つべきです。

メニューに戻る↑

壁掛けテレビと棚を一体化するいくつかの方法

家具の全体的なデザインはその場所に依存するため、部屋に設置することは簡単な決断ではありません。壁掛けテレビは対比があまり目立たないように開いた棚で見栄えがします。

開いた棚とよく合います。

メニューに戻る↑

省スペース

開いた棚がある小さな部屋でスペースを節約できます。都合のよい高さで壁に取り付け、壁と同じ色の棚を選択します。このように、部屋は広々として見えるでしょう。

壁の調子の棚の選択は小さい部屋をより広くさせる

メニューに戻る↑

非対称性

棚の非対称配置は新鮮に見え、常に大胆な作家のアプローチを暗示しています。したがって、非対称は色の視覚的な遊びによって達成されるので、家具だけでなくその色も試してみてください。

非対称に配置された棚の配置は大胆で新しいように見えます

壁全体を覆い、側面を短くするには、いくつかの棚を一緒に使用します。下のキャビネットには、キャリアと予備のコード用の密閉式収納スペースがあります。

スクリーンをセンターの外側に配置すると、構造の中央部分にあるテレビよりも便利になる場合があります。また、座席の位置を向くように配置する必要があります。

メニューに戻る↑

織り目加工の壁

部屋のテクスチャード加工面の壁を強調して、ユニークなゾーンを作成します。それはれんが造りの形にすることができます。あまり目立たないようにしたい場合は、他の壁と同じ色にします。さらに、デザインをより面白くし、壁の質感を強調するためにアクセントの照明を追加します。

織り目加工の壁は独特な様式を作成する。

メニューに戻る↑

広い棚

私は補完するディスプレイとサイズが近い特別に広い棚のアイデアが好きです。これは伝統的なコンソールに代わる興味深いものであり、その収納部はさまざまな用途に最適です。

広い棚には必要なものを収納するのが簡単です。

メニューに戻る↑

注文する家具

あなたの正確なニーズと好みに応じてゾーンをパーソナライズすることができるので、これはあなたの最善の策です。そのような居間には壁掛けテレビのための指定されたエリアとディスプレイの下の美しいエリアがある非常に興味深いウォールユニットになるでしょう。

注文する家具を作ったからといって、自分をファンタジーに限定することはできない

メニューに戻る↑

フレーミング

家具と壁の芸術の組み合わせでフレーム。サイズや高さの異なる写真をぶら下げ、左右対称にしないでください。これは現代のリビングルームに最適なソリューションです。

テレビを棚や写真で囲みます。

メニューに戻る↑

ミニマリストの装飾

ミニマリストの装飾を好む場合は、脚のない吊り家具を選択します。これはテレビの下に「浮かぶ」ようになり、視覚的効果を表示領域で補完します。横に縦に開いたキャビネットを作り、広い横の家具でそれを完成させましょう。二つの垂直な図形の間にあるので、テレビは構図に完璧にフィットします。

スペースを容易にするために足のない家具を選びなさい

メニューに戻る↑

一貫性

一貫性はどのインテリアデザインでも重要です。あなたが木製の家具を持っているならば、面白い概念は部屋の装飾を統一するために作り付けの棚が付いている木製の壁仕切りの使用でしょう。背景にもいい考えです。

テレビの下の木の壁のオリジナルデザイン

メニューに戻る↑

カラーアクセント

室内で明るい色のアクセントを使用するには、1つのパネルで十分です。後ろに置きなさい、そうすればその下の棚にもコントラストが増します。シンプルなデザインを作るための受け入れ可能な方法。

部屋の中にカラーアクセントを作成するための明るいパネル

メニューに戻る↑

背面パネル

背面パネルは完全に違って見え、内部を補完するのは簡単で、ワイヤーを隠すのに便利な方法です。あなたのソファか他の家具でそれをチェックインしてください。隣接する付属品については、白などの中間色を検討してください。壁パネルはまた、テレビの「没入」効果を生み出し、それをニッチで囲むことができます。

背面パネルには実用的な機能があり、インテリアを引き立てます。

メニューに戻る↑

幾何学的デザイン

壁パネルの解決策としての幾何学的図形は、内部の建築芸術のように見えますが、それを作るのはそれほど難しくありません。丸い白いパネルは、プラズマの黒い長方形とは対照的に収まります。一致する色の優雅な壁掛けキャビネットはイメージを完了する。あなたの好みに合わせて数字を使ってください。円の代わりに、ハニカム、三角形、または平行六面体の形のセルを選ぶことができます - 部屋の中の線は必ずしも正方形である必要はありません。

あなたの好みに合わせて作品を選ぶ

メニューに戻る↑

デザインのアイデア

テレビの下の壁は日常の物を収納するのにも使えます。

テレビ用ニッチ付き機能キャビネット

メニューに戻る↑

内蔵ストレージ

作り付けの貯蔵は現代住宅の普及した要素です。テレビを収納壁に簡単に追加できます。これは、狭いスペースには重要です。この方法では、2つの問題が同時に解決されます。最も価値のあるものを設置するのに便利な場所を作成することと、正しいサイズの棚を使ってテレビを設置することができます。

あなたはクローゼットの中にテレビを置くことによってスペースを節約することができます

理想的な解決策は、壁と同じ色のドアの後ろに隠れている棚を選択することです。同時に、ドアの形状が正しいため、画面領域は開いたままになり、ストレージ自体のみが閉じられます。この解決策は装飾的なパネルのように見えますが、保管には有利です。

彼のサイズに合わせて作られたテレビの下のラック

メニューに戻る↑

機能的棚ユニット

機能的な収納壁は、開いた棚やクローゼットキャビネットのように見えます。テレビが使用されていないときは、ドアの後ろにテレビを隠すことも可能です。そのようなブロックは、それらが異なる形状であり得るという事実によって区別される。最も便利なのは、必要なサイズのテレビ用に別のニッチがあるコーナーモデルです。このようなブロックは、スピーカー、DVD、ゲーム機、その他のものを収容するのに十分な区画を含むことができるため、優れています。

これらのニッチはスピーカー、DVD、ゲーム機を収容するのに十分なコンパートメントを持っているので便利です。

 

メニューに戻る↑

壁掛けテレビのニッチ

ニッチは最高のデザインソリューションとなり、追加の収納スペースを必要としないモダンなリビングルームに適しています。これはあなたの目につまずくことのない滑らかな壁と床の概念を保存するための素晴らしい方法です。

ニッチのテレビはモダンなインテリアで完璧に見えます

メニューに戻る↑

ウォールマウント

壁にまっすぐに挿入することは内部がケーブルなしであるために素晴らしいアイデアです。効果は壁パネルの助けによって達成される。壁掛けには3種類のタイプがあります。

壁パネルはワイヤーを隠します

  • フラットマウントは、最も柔軟性の低い、最も低いプロファイルを実現します。
  • 傾斜マウントにより、傾斜角度を上下に変えることができます
  • ヒンジマウントは、水平方向と垂直方向の両方の動きで最大限の柔軟性を提供します。

マウントには2つの部分があります。最初の部分は、取り付けブラケットに付属のネジで背面に取り付けられています。 2番目の部分は壁に取り付けられています。壁掛けを使用すると、テレビはかなり面倒なメディアコンソールを必要としなくなります。これにより、スペースがさらに解放され、スペースが広がります。

マウントはスクリーンの傾き調整に役立ちます

メニューに戻る↑

現代のテレビコンソールの選び方

一般的な壁の解決策は、それが取り付けられているテレビの棚と壁の一部の両方であるコンソールを選択することです。このソリューションの利点は、壁の近くと部屋の真ん中の両方にコンソールを設置でき、スペースを限定してセパレーター効果を生み出すことです。

棚コンソールはあなたの好みおよび様式と一致しなければならない。

それがリビングルーム、ベッドルーム、あるいはどんなリビングスペースであろうと、現代のテレビコンソールはあなたのスタイルとバランスにマッチしなければなりません。

メニューに戻る↑

サイズ

コンソールのサイズはテレビのサイズに直接関係しています。表面積はベースに合う大きさでなければなりませんが、バランスの取れたビューはスクリーンより広いモダンなエンターテイメントセンターを選ぶことで達成できます。テレビ台も体重を支えるべきです。ラックが正しく収まるように、スペースを正確に測定する必要があります。

コンソールのサイズはテレビのサイズに直接関係しています。

メニューに戻る↑

身長

テレビ用に選んだ高さは、個々のスタイルや好みに関係します。

しかし、ここに私のヒントがあります、あなたがコンソールを選ぶときあなたが考慮に入れる必要があります:それはあなたが座るときあなたのスクリーンの下半分が目の高さにあるようなものであるべきです。この配置により、画面が高すぎたり低すぎたりすることはありません。

テレビは、下部が座った姿勢で目の高さになるように設置する必要があります。

メニューに戻る↑

特徴

通常のコンソールに加えて、マルチメディアを保存するための追加のスペースの設置を提供するマルチメディアモデルもあるので、どのような種類のキャビネット、棚、およびチェストをメディアスペースに配置する必要があるかについて購入する前に検討してください。アクセサリーを収納するための大きな引き出しやコンパートメントを含む近代的なメディアセンター、および本、写真、アクセサリーを収納するための追加スペースを提供する独自のスタイルオプションを備えたブロックデザインがあります。

あらかじめいくつのアクセサリーを保管する必要があるかを考えてください。

メニューに戻る↑

ウッドデザインのアイデア

現代の家では、木材は寒さや無菌の美学を和らげる傾向があるので、特に歓迎されています。木はほとんどどんなバージョンでも美しく見えます。これはテレビまたはコーナーワードローブ付きのパネルにすることができます。テレビの近くの収納エリアもDVD、ビデオゲーム、機器用にデザインできます。良い組み合わせはクロムフレームと上下にLED照明と純木の組み合わせになります。

木はどんなインテリアでも実用的で美しく見えます。

メニューに戻る↑

仕切り壁

区切り文字は単なるゾーントリックではありません。彼らは小さな部屋を飾るし、またそれが壁の両側に別々の部屋にそれを可能にする、テレビを置くことができます。

テレビ用の木製パネルは部屋を異なるゾーンに分割します。

メニューに戻る↑

テレビの壁に

創造的な壁が目を引き付け、部屋に焦点を当てます。しかし、テレビはすでに壁のアクセントとして使用されているので、より印象的な効果のためにそれを使用しないでください。壁のデザインは、対照的な色に限定されません。それは木の模様、大理石の効果または乾式壁さえありえます。

壁紙付きパネル - 内部の明るいアクセント

バランススペース:

  • 周りにストレージをインストールする必要はありません。狭い棚は小物を保管するのに十分でしょう。さらに、それらは壁に動的な外観を与えます。
  • 照らされた棚は小さなテレビの壁ではうまくいかないかもしれませんが、広々としたデザインで見栄えがします。
  • デザイナーの中には、不要または使用されていないときにそれを隠すために画面に絵を載せる人もいます。

クリエイティブレセプション - モニターが置かれている壁には、レンガが並んでいます

このように、テレビ用の壁デザインはいくつかの機能と目的を持つことができます。あなたは特別なデザインを選ぶこと、唯一の装飾としてあなたのシックなプラズマを置くこと、または家の中でテレビのための場所を最も機能的にすることはできません。

Pin
Send
Share
Send
Send