デコレーション

自分の手で紙の窓に飾りを付けるには? (150枚以上の写真)。私たちは新しい2018年の犬の年を美しく迎えます

容積の装飾は部屋の中にお祝いの雰囲気を演出します。窓に適した紙の装飾を選択する方法?

<>

紙の窓の装飾の選択

花輪、雪、大量の紙のフィギュアは、インテリアに負担をかけずにお祝いの雰囲気をもたらします。窓の装飾は、平らまたはかさばっていて、さまざまな種類の紙でできています。平らな付属品は部屋のスペースを占有することなくガラス面にくっつく。

鹿 - クリスマスのシンボルの置物

クリスマスのおもちゃの形、大きさ、色は部屋の広さ、窓の大きさ、そして照度によって異なります。窓の装飾は日光の通過を妨げるべきではありません、そうでなければスタイルはアパートの所有者の想像力によってのみ制限されます。

スノーフレーク - 新年の子供の頃の装飾以来のお気に入り

伝統的なホワイトペーパーカットの雪片は、部屋にお祭り気分を与えるための迅速で安価な方法です。創造性を高めるためのさまざまな種類の素材が、より洗練されたアクセサリーに適しています。

メニューに戻る↑

用紙の種類

デザイナーペーパーを使って明るい装飾を作りましょう。

鮮やかな新年の装飾は、デザイナーの紙で作られていて、その表面はさまざまな素材を模しており、キラキラした絨毯の模様で覆われています。

大きなアイテムのための稠密

  • 従来のホワイトペーパーは、異なる濃度レベル、光沢のある表面、またはつや消しの表面を持っています。そのような素材で作られた手工芸品はあらゆる色の範囲で部屋にフィットし、クリスマスの装飾の「冬」の風味を伝えます。
  • マルベリー(mulberry) - 密集した半透明のシート。ステンシル上の数字を切り取るのに便利です。たとえば、小型の吹きだまりやモミの枝の花輪の模倣などです。
  • 工芸品は、ミルク入りコーヒーのヒントが入った緻密な素材で、大きなものを作り出します。質感は「ジンジャーブレッドの家」を模しています。
  • 細い繊維で覆われたベルベティーンは、遠くからは布に似ています。このような素材は単純な形に風合いを与えます。例えば、ベルベットの質感から彫られた小さな木は、キャッチーに見え、どんなインテリアにもフィットします。

ペーパークラフトからジンジャーブレッドの家を作り、窓枠を飾る

小さな工芸品のための薄い

  • 米 - 薄くてテクスチャード加工された、窓上の霜、雪、氷の層を確実にシミュレートします。そこからの数字は、霜のようなパターンの効果を生み出す、周囲の窓ガラスのデザインに適しています。
  • イタリアの段ボール - ガーランドを作り、窓のひさしに新年の風味を与えます。
  • Eco-Luxは、圧縮絹に似た、はっきりとした質感の薄い素材で、ホログラフィック効果があります。 Ecolux花輪は、単純な形の小さな要素(円、ダイヤモンド、雪)を含みます。そして、それはテクスチャーのために異常に見えます。

段ボール紙で作られたクリスマスボール

デザイナーペーパーにはかなりの数の種類がありますが、大きくてシンプルな形のジュエリーの素材を選ぶときは、より密度の高いオプションに焦点を当てることをお勧めします(Kraft、mulberry)。小さな要素は、はっきりしたテクスチャ(段ボール、エコリュック)から作られています。

完成した装飾はコーニス、窓枠および窓ガラスの表面に固定されています。

段ボールの色とりどりの花輪

メニューに戻る↑

窓の装飾の種類

赤と白のウィンドウ装飾

クリスマス用アクセサリーはガラスの表面に接着され、ひさしと窓枠に取り付けられ、さらに開口部の両側に掛けられています。

板ガラスの装飾

伝統的な紙の装飾 - スノーフレーク、サンタクロースの数字、スノーメイデン、そして今年のシンボル、ステンシルに切り刻まれています。制作にはそれほど時間はかかりませんが、工芸品の美しさは自明の形、明るい色合いを生み出します。

窓の外を見ている鹿はあなたを笑わせます

紙の大きさは装飾の数や窓のサイズによって異なります。たくさんのアクセサリーが広い開口部のある広々とした部屋に適しています。明るい色合いのミニチュア平らなオブジェクトは、小さな部屋の装飾に適しています。

段ボールの家は子供と一緒に色付きの段ボールから作ることができます。

ひさしと窓枠の容積装飾

透かし彫りの雪、紙球の花輪、花、動物の置物は、シンプルな色の濃さから自分の手で作ることができます。このような商品を製造する一般的な技術:

折り紙レッドスター

  • 折り紙 - 一枚の紙からスマートな工芸品をつくるための伝統的な選択肢。クリスマスの折り紙のおもちゃは、サイズが小さく、きらめきで覆われた織り目加工紙から明るくエレガントなオプションが生み出されます。
  • クイリングは、異なる色の薄いシートからおもちゃや人物を作成するための手法です。おもちゃの配色は非常に多様です。
  • 霧上 - ステンシルからデザインを接着する技術。いくつかの要素は密な単色から切り取られ、立体的な構成に結合されそして窓辺に設置されています。
  • デコパージュ - キャッチーな新年アクセサリーを作成する技術。各オブジェクトの中心に - 厚紙のステンシル。パターンのある素材で貼り付けられています。デコパージュのおもちゃは、ロフトスタイルと相まって折衷的なインテリアでよく見えます。
  • Papier-mâchéは、のりに浸した何層かの材料で紙の装飾を作る方法です。時々花輪に付け加えられて、数字は窓辺に置かれます。

きりがみの技法で窓辺の冬の村

窓の吊り飾り

花輪は軒、窓枠、窓ガラスに固定されています。

新年にたくさんの旅行をしたい人のためのカードから作られた鳥の花輪

  • 伝統的な版は糸に付けられる異なった色かサイズの要素から成ります。様々なスタイルのそのような紙の花輪は窓の任意の部分に配置され、それらは別の装飾と組み合わせるのは簡単です。
  • 完全に紙製の花輪は、互いに接着された個々の要素で構成されています。普及している選択は互いにねじ込まれている個々のペーパーリングの鎖です。
  • デザイナーの花輪 - キャッチーでオリジナルないくつかの要素の完全なコンポジション。その他の装飾アイテムは中立的な色合いで選択されています。

電球と多色の段ボール紙のガーランド - 大胆かつオリジナル

メニューに戻る↑

ウィンドウ装飾

紙の花輪、フィギュア、その他の工芸品が窓に調和して配置されていると、お祭り気分がよくなります。窓枠、ガラス、コーニスを作るには独自の規則があります。

ミニマリズム風の優雅に装飾された窓。

メニューに戻る↑

ジュエリーの配色

創造性のための紙は様々な質感と色合いで提示されているので、装飾はどんなスタイルでも作ることができます。

伝統的なデザインの白色

  • 伝統的な白い雪、ばらの花輪 - 窓飾りの普遍的な方法。モノクロのオブジェクトは暖色系のLEDバックライトで見栄えがします。
  • クリスマスの装飾のナチュラルカラーはモダンなスタイルでlaconicインテリアによく合います。砂、グレー、グリーンの色合いは、光沢のある要素と複雑な形で補完され、オーバーロードすることなくウィンドウを装飾します。
  • 紙の装飾の工業的製造に使用されている人目を引くカラースキームは、すべての部屋には適していません。明るく輝く雪と花輪は、窓のカーテン、壁紙、その他の家具と組み合わせて使用​​する必要があります。そうでなければ、内部は過負荷に見えます。
  • ペーパーアクセサリーのコンパニオンカラーの組み合わせは、明るく目立つスタイルを作り出します。あなたが望ましい色合いの材料を選ぶならば、デザイナーのクリスマスのおもちゃは家庭用品店で利用できます、あなたは彼らを自分で作ることができます。

インテリアに過負荷をかけないように明るい装飾には注意してください。

織物(ウール、シルク、コットン)を模した中立的な質感のある紙の装飾は、古典的なインテリア、プロヴァンス風またはノルマン風の部屋に適しています。この装飾は内部の他の部分から注意をそらすことはありません。

クリスマスの色 - 赤と緑。これらは常緑のトウヒのシンボルと炉の中の炎の色です。

メニューに戻る↑

窓にアクセサリーを置く

窓の開口部における要素の配置は、それらのサイズ、材質、および部屋の照度によって異なります。

要素の位置は多くの要因によって異なります。

  • 大きな明るいアクセサリーが窓の中央部分を占めています。これらはクリスマスツリーやボールの形をした工芸品、ステンシルから切り取られたフィギュア、あるいは全体的な構図です。
  • 背景の装飾は、シンプルな白い素材(コート紙またはライスペーパー)から切り取られた色紙の花輪と雪です。
  • 質感のある紙からの小容量の装飾は、構成を完成させ、色のアクセントを付けます。

対称配置

大きなクリスマスのおもちゃが窓の中央部分を占めます

大きなクリスマスのおもちゃが窓の中央部分を占め、側面は枠に沿って花輪が飾られています。ひさしと窓辺のデザインは対称的です、それは視覚的に構成を完成させます。そのような配置は、柔らかい色の背景装飾を多数必要とする。

中心地

小さな部屋の窓は目立たないように装飾されています。多くの場合、装飾は1つの大きな要素、たとえばテクスチャ紙の鮮やかな雪の結晶で表現されています。その他のアクセサリーのサイズはずっと小さく、元旦の雰囲気はガラスの中央にある大きなスノーフレークに限られています。

小さな窓は一つの大きな要素で飾ることができます。

非対称配置

それで、狭い高い窓を作りましょう:紙の装飾は対角線上にあります、時にはそれらは窓の開口部の中央、底部あるいは上部に置かれます。この装飾の目的は、要素の不注意で自然な配置の印象を作成することです。

非対称性は過失効果を生み出します。

メニューに戻る↑

ガラス、ひさし、窓枠のデザインの特徴

美しく装飾された窓はいくつかの装飾の完全な構成です。材料とサイズは、窓の開口部のサイズ、部屋の全体的なスタイルによって異なります。内部は明るい色調で補完された明るい色です。明るい色、ロフトまたは折衷的なスタイルの客室は、小さな紙のボール、明るい色の花輪で装飾されています。

洗練された構成は、新年のための良い装飾になります

ひさしの装飾

窓のひさしは明るい色合いのボリューム紙の花輪の配置に適しています。織り目加工の紙で飾られた窓の上縁は、お祝いのように見えます。装飾の色合いはカーテンとの調和で、またはそれらとは対照的に選択されています。

明るい紙の花輪がコーニスを飾る

紙の花輪は、対称的な波でひさしの上に置かれています。大きなボール、クリスマスツリー、またはフィギュアの鮮やかな花輪はコーニスの中央に配置されるか、端に掛けられます。

旗の花輪は対称的な波を置くことができます

ガラス装飾

紙の陰影は窓からの光の流れを妨げずにお祭りのような雰囲気を作り出します。バルブの開閉を妨げないように、それらを中央に配置することをお勧めします。光沢のある紙、珍しい形、または体積要素は、構成の調和を妨げないように控えめに使用されます。

窓の装飾はガラスの真ん中に置くのが一番です。

それは豊富なスリットと透かし彫りの宝石類に注意を払うことをお勧めします:彼らはより "風通しの良い"に見えます。厚紙からの不透明な装飾は、部屋の自然光のレベルを低下させないように、ガラスの端に配置されています。

バルク装飾、大きな花輪は窓のサイズを視覚的に縮小するので、ひさしに近いガラス上に配置されます。

小さいサイズの雪片は、さまざまな形でレイアウトすることができます。

ウィンドウドレッシング

窓枠には様々な技術の工芸品があり、スタンドには数字、紙球の花輪があります。付属品は窓の開閉、カーテンプルを妨げるべきではありません。

紙から切り取った新年の街のシルエットは、ろうそくの中に置いたときに快適に見えます

広い窓枠はしばしば作業面として使用されます、それから装飾はより良い表面の角に置かれる、平らな変形を選びます。あなたはスコッチテープで装飾を固定することができます、そしてそれは集中的な使用によって容認されています。

結果

ペーパークラフトは、新年の窓をあらゆるスタイルや色で飾る簡単な方法です。緻密な工芸品はシンプルなフラットジュエリーに適しています、小さな要素は薄い材料で作られています。紙のアクセサリーは軒、窓ガラス、窓辺に置かれます。大規模な装飾は、構成の下部でよく見えます。

新年のための美しいvytynanka

新年の装飾の配色は、インテリアに合わせて、またはそれとは対照的に選択されています。伝統的な白い色、自然な色合いの明るく暖かい範囲は、ほとんどのインテリアにフィットします。明るい色合いで拘束されたインテリアは、キャッチーな対照的なスケールで作られた、またはコンパニオンカラーを使った紙のアクセサリーを引き立てます。