デコレーション

ガラスインサートが付いているドア:180+(写真)プラスチック、木およびアルミニウム選択(入口、内部、クーペ)

写真は通常非常に印象的に見えるガラスの扉は、異なります。まず彼らが何のためにあるのかを決めなさい。後で彼らがあなたの要求を長く満たすことができるように、製造の材料を扱うことは非常に重要です。資料の後半で、材料、機能、および選択について詳しく説明します。

この記事の内容

  • 材料
  • プラスチック
  • メタル
  • ガラス
  • 建設の特徴
  • スイング
  • スライディング
  • ロトと折りたたみ
  • 装飾的な機能
  • ガラス加工方法
  • ビデオ:ガラスのプラスチック製のドアについて知っておくべきことは何ですか?
  • 結論
  • フォトギャラリー(180枚以上の写真)
  • 材料
  • 建設の特徴
  • 装飾的な機能
  • 結論
  • フォトギャラリー(180枚以上の写真)
  • 材料

    インサートに使用されるガラスが異なる、さまざまな材料からの入り口と間室。内部では、さまざまな機能を実行できます。

    • 審美的な - ガラスの入ったキャンバスは、パターンがあっても全体よりもはるかに面白く印象的に見えます。
    • 視覚的 それで、入り口のドアの場合、ガラスの挿入物を通してあなたはのぞき穴を使わずに外を見ることができます。
    • 照明 - 光とドアはガラスを貫通することができるため、追加の光源として機能します。

    ガラスのドアは、硬いキャンバスのドアよりも格段によく見えます。

    最初の関数はインテリアデザインにも関係していますが、他の2つは入力だけに関係しています。 いずれにせよ、それが美しく、印象的に見えるように、何年にもわたって提供されてきたインテリアによくフィットし、あなたはそれが何であるか、そしてそれが他のものとどう違うかについて少し理解しなければならないでしょう。

    ガラスとウェブの両方の材料は、考慮する必要がある異なる特性を持っています。

    ガラスインサート付きの布は、はるかに面白く印象的に見えます。

    メニューに戻る↑

    プラスチック

    プラスチックは非常に一般的であり、入力としてもインテリアとしても使用されます。 通常それらはポリ塩化ビニルでできています、彼らは以下の利点があります:

    • 価格。プラスチックはほとんどの合成材料のように安価です。実際には、プラスチックは合板のフレームよりも安くなります。
    • 弾力性。プラスチックは水の影響を受けず、温度変化を恐れず、太陽の下では色褪せません。それは虫やげっ歯類に食べられず、液体を吸収しません。
    • さまざまな色。プラスチックは通常白く作られているという事実にもかかわらず、天然木の偽造から黒まで、他の色を購入することができます。
    • 断熱と遮音。プラスチック製のドアがバルコニーにつながっている場合は、通りの騒音が完全に遮断されるように、プラスチックにはぴったりとぴったり合うシールが付いています。それは断熱材と同じです - たとえキャンバスがほぼ完全に二重ガラス窓で構成されていても、熱は全く修理可能な付属品を通って消えません。

    美しいインテリアドア

    もちろん、欠点もあります。
    • 単純さ。プラスチックは模様を作りません、それは織り目加工ではありません、それは安く見えます。それは古典的なスタイルに置くことはできません、そうでなければそれは外国人に見えるでしょう。
    • 機械的安定性の欠如。強くぶつけるとプラスチックが割れやすくなります - そして修復するのは困難です。
    • 低セキュリティクラス。室内ドアの場合は関係ありません。しかし、私たちがインプットについて話しているならば、すべてが変わります - プラスチックは木よりも、特に鋼よりも開けやすいです。

    代わりにドアとして機能するプラスチック製の仕切り

    ガラス入りプラスチックが使用されています。
    • 入力として - それほど頻繁ではありませんが、あなたが民家を持っていて主な防衛線がフェンスレベルにある場合、誰もあなたがプラスチックを置くことを妨げることはありません。
    • インテリアとして - 時には、彼らはまだ他の人ほど美しくないように見えるので。
    • セキュリティが低クラスの保護に悩まされないので、それはバルコニーとしてまたは黒いランで、それは非常に一般的な用途です、しかしそれは遮音と断熱を提供します。
    理事会プラスチックを現代風にする。または、遮音と断熱が他のパラメータよりもあなたにとって重要であるならば。

    プラスチックは水の影響を受けない、温度変化を恐れない

    メニューに戻る↑

    木はまた異なっている - それは固体キャンバスかフレームである。 それらは似ているように見えますが、それらは異なって作られており、それらの特性もまた異なっています。

    シールド

    シーラントが充填されたフレームでできており、その上に合板またはMDFシートが吊り下げられています。安価な、よく見える。軽量、つまり設置が簡単で、柔軟性が非常に高い - このようなドアに優れたシーラントを入れても、その防音性と断熱性は他のどの品質よりも悪くありません。

    大きな家のための木製品

    パネル化

    この場合、しっかりしたシールドはフレームに掛けられません - 薄いボードとパネルがその中の空隙に挿入されます。これはシールドよりも信頼性が高く、非常に奇妙なことになることがあります救済のためにもう少し面白いように見えます。しかし、断熱と遮音の両方はそれから期待することはできません - 熱と音はパネルがフレームに取り付けられている場所を透過します。

    ツァルゴヴィエ

    薄い水平スラットが長方形のフレームフレームに掛けられています。それはミニマリスト、美しくそして実際には非常に信頼できるように見える。さらに、このたわごとは修理が簡単です - 片方のレールが故障した場合、それは別のものと交換することができます。しかし、そのようなドアは遮音性や断熱性にも成功せず、また重量も異なります - それらを設置するのは難しいかもしれません。

    成形

    2つの垂直方向の木製ブロックが固定されているフレームの上に、追加の薄いガラスのストリップが垂直方向に吊り下げられています。結果は厳密にそして面白そうに見えます。耐久性、通常の遮音性、断熱性に優れていますが、非常に重い場合もあります。通常、一対の発動機の助けを借りてそれらをアパートに持ち込む必要があります。

    玄関ドアには、パネル構造、または一体型マシフのいずれかを使用

    ソリッドアレイ

    純木 - フレームなしで作られている唯一のデザイン。非常に信頼性が高く、木は傷つきにくく、非常に重いので、通常は重すぎます。それは美しさと貴族によって区別されます、しかしそれは持続可能性を得るために複雑で高価な処理を必要とします、それ故それは高価です。

    入り口には、パネル構造または一体型の山塊のいずれかを使用します - 他のものは、上陸または中庭に配置するには美しすぎるものです。さらに、彼らは強盗の前にあまりにも多くの抵抗を持っていません。

    木材、または木材の模造材料は、古典的なインテリアに最適です。それはスカンジナビアとフィンランドのスタイルで、英国スタイルで、国とプロヴァンスで、古典に収まります。

    クラシックインテリアに最適です。

    理事会あなたが予算の問題を抱えているならば、強固な配列ではなく盾を買う。見た目では、それは(特に木を専門的に理解していない人にとっては)ほとんど見分けがつかないでしょう、そして彼のコストはずっと低いです。

    メタル

    金属は部屋の間に置かないでください - それは高すぎる、そしてそれに加えて、それは厳しさのために便利ではありません。しかし入力として彼らは彼らの平等を知らない。 次のような利点があります。

    • 耐久性。プラスチックが10年間使用され、木が15である場合、金属は半世紀の間あなたの家に立つことができます。
    • 安全性。金属 - 最高クラスの保護
    • 弾力性。金属の扉は湿気や害虫や火事を恐れていません。

    クリエイティブデザイン

    金属製のドアは高価です - これは彼らの主な欠点の一つです。

    それらはまた非常に重いので設置が困難であり、さらに悪いことに、それらは非常に低い遮音性および断熱性の値によって特徴付けられる。多くの場合、断熱材の追加の層だけが家の中への寒さと余分な音の浸透を防ぐのを助けます - そして、時々それは変えられなければなりません。

    理事会固体金属織物は鈍くて厳密に見えます。しかし、ガラス入りのキャンバスはすぐにもっと面白くなり始めます。

    おもしろいでしょう。

    トイレとバスルームのどちらのドアが良いですか? 170選択可能なオプション(ガラス、プラスチック、スライド式)

    家への入り口の金属製ドア(175枚以上の写真):選択から装飾まで

    アパートの内部のインテリアドア(305枚以上の写真):スタイリッシュでモダンなオプション

    白い扉:210+(写真)内装はインテリア。みんなに合う変種

    民家の入り口のプラスチック製のドア(145枚以上の写真):安全かつ美しく作る方法は?

    メニューに戻る↑

    ガラス

    インサート用ガラスも非常に異なる場合があります - 処理方法は数多くあり、その結果は順番が異なります。

    そのため、大きなインサートの場合は、次の型を使用するのが妥当です。

    • トリプレックス。厚手のガラス。何枚かのシートを透明フィルムで貼り合わせることによって得られます。それは他のどのものよりも悪くないように見えます、そしてしばしば自動車の正面窓のために使われます。それを破ることはほとんど不可能であり、たとえそれが何らかの奇跡によって起こったとしても、それは割れるだけで崩れません。
    • 装甲。そのようなガラスの中には金属製の格子があり、小さな正方形に分割されているように見えます。原則的にそれを破ることは不可能です - いくつかのマスがインパクトで飛び出すことができますが、他に何も起こりません。

    インテリアの暗い扉がアクセントになったとき

    • 強化された。そのようなガラスは、最も普通のシートを特殊な炉でか焼したときに得られる。それを破るのは難しいですが、うまく行けば、断片は大きくなり、端が鈍くなります。強化または三重よりも信頼性は低いですが、安いです。

    他の種類のガラスは異なるサイズのガラスインサートに適しています - それらは割れるので、それらが推奨されるよりも大きいならば、強盗はそれらを貫通することができます。

    その中には:
    • アクリルガラス。実際、それは透明なプラスチックです - 薄くて、軽くて、透明で、現在のものとほとんど見分けがつかないほどです。打撃しようとすると割れるが、それは打撃が非常に強い場合に限られる。加工が簡単、塗装が簡単、他のどの品種よりも安い。

    スライド製品

    • 葉っぱ。そのようなガラスは砂から作られて、太古の昔からそれを使いました。それは透明です、不均一かもしれません、それは特別な特性を持っていません。皮膚を貫通する可能性がある小さな破片を簡単に叩きます。大きいものには危険なので、これは最小のインサートにのみ使用されます。
    • フロート。そのような溶融ガラスは熱い金属上に注がれ、その結果としてそれは絶対に滑らかであることが判明した。それは最も頻繁に使用されます - それはひどく打ちますが、アクリルよりコストがかかります。
    • ポリカーボネート。アクリルよりも100倍強く、強度やその他のほとんどの特性において、ほとんどの種類のガラスを凌駕しています。他の透明ガラスと変わらないように見えます。
    理事会挿入することはそれほど重要ではありません。主なことは、ガラスのドアに突然板ガラスがなくなったことです。

    ワードローブルーム

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    建設の特徴

    ガラスインサートのドアはデザインが異なり、デザインと一緒に家の全体的な雰囲気にどのような影響を与えるか、そしてインテリアにどのようにフィットするかが異なります。

    メニューに戻る↑

    スイング

    グループの最初のものはあなたがそれらを押すときちょうど開く扉です。非常に伝統的に見えます。人の家にあるドアのほとんどはスイングドアです。

    彼らは:
    • 普通の。これらのドアはあなた自身あるいはあなた自身から開き、大きなスペースを占め、そして完全に身近なものに見えます。アパートの入り口のドアはほとんど常にこの種類に属しています - それでそれはより安くそしてより信頼できるものとなります。

    明るい色の引き戸

    • 二枚貝。彼らは古典的なスタイルで装飾された民家で見つけられます。彼らは単一の構造よりもさらに多くのスペースを取り、堂々として巨大に見えます。家の中では、広い部屋にしか配置できません。たとえば、そこに数十人のゲストを収容する場合は、ダイニングルームに配置できます。
    • スイング。両方向に開いて、出て行く両方の部屋で場所を占めます。このデザインは玄関ドアには適用されず、室内ドアの場合は贅沢と見なされ、スタイルの要求に応じてのみ取り付けられます - たとえば、非常に優れたスイングドアはハイテクに見えます。
    • 厩舎。彼らは西部劇を思い出させます - ドアは2つのドアに分けられます、あなたは一方を開くことができますが、他方を開くことはできません。それらはカントリースタイルを補完するために、または実用的な理由で使用されます - 部屋を出ることを許されないけれども見られる必要がある誰かが家の中にいるとき。もちろん、入り口の安定したドアは存在しません。

    部屋分離オプション

    多くの場合、ガラスインサート付きのドアは、安定したドアのアナログとして取り付けられます - 見栄えがよくなり、占有スペースも少なくなります。
    理事会あなたが重いドアを持っているならば、それがどれくらいの数のループをマウントするかについてマスターに相談してください。さもなければ、キャンバスがひねることがあります。

    スライディング

    このようなドアは、民家では玄関ドアとして、または室内ドアとして使用されています。ガイドに取り付けられている2つのドアがあり、必要に応じて離れます。 ガラスの存在のおかげで、場所はほとんど占有しません、いつもよりいっそう贅沢に見えます。

    カントリーハウスの美しいデザイン

    彼らは許可します:
    • あなたが小さなアパートを持っているならスペースを節約することは重要です。
    • オリジナルであること、そして日本のインテリアにぴったりフィットすること。
    デメリット:
    • それが世話をされないか、あまりにも活発に使われないなら、メカニズムはすぐに失敗することができます - そして、あなたはマスターを探す必要があります。
    • あなたは重い引き戸を作らないでしょう - それ故に、あなたは純木について忘れてガラスの代わりにプラスチックを使わなければならないでしょう。
    • 引き戸は、騒音や寒さからの絶縁を提供しません。
    しかし、それでもクーペのドアはとてもよく見えて、欠陥にもかかわらず、彼らはまだそれらを置いています。

    プロヴァンス風の白い扉

    理事会すりガラスのインサートが付いたドアは、クレーンが入っていて、特に日本のインテリアにぴったりフィットするでしょう。

    ロトと折りたたみ

    すべてのスイングドアとスライドドアに加えて、さらに2つのタイプがあります。

    • 折りたたみ、彼らはまた "ハーモニカです"それはループでつながれたキャンバスを表します - それは5つまでのセクションを持つことができます。誰かが出入り口を通り抜ける必要があるとき、彼は単にスクリーンとしてドアを押し戻します。
    • ロト - 最新の開発。それらは開口部の中央の軸に取り付けられていて、人が通り過ぎる必要があるとき、彼は単にサッシの半分を押すと、ドアはその軸を中心に回転します。また、折りたたみ式のスペースのように多くのスペースを占有しますが、オリジナルでとても装飾的に見えます。

    アコーディオン機構

    そのようなドアの唯一の重大な欠点はそれらのメカニズムの脆弱性です。ループは失敗する傾向があります。特にあなたが不用意にそれを使うならば、回転メカニズムも。そしてそれを修理することは高価になることができます。理事会ロトと折りたたみドアはどちらも、広いスペースがある民家に最適で、スタイルは最も独創的な解決策を可能にします。メニューに戻る↑メニューに戻る

    装飾的な機能

    ドアが異なると外観が異なり、考慮すべき要素のリスト全体に影響します。

    ドアがデザインにおいて重要な役割を果たすとき

    メニューに戻る↑

    ガラス加工方法

    まず、ドアのどの部分がガラスで占められているかが重要です。

    • キャンバス全体のサイズに合わせた大きなインサート。光を透過し、外観を与え、日光を多く必要とするスタイルにぴったりです。しかし、彼らは間違いなく外側を暗くする必要があります、そうでなければすべての通行人は家を覗いて自分の意見を形成することができるようになります。
    • 平均挿入。通常、キャンバスの上部に配置されます。これは、より多くの光がこのように通過するため、ドアの横に立ち上がる人に不思議な感覚を残さないためです。
    • 小さなインセット。それは狭い水平、狭い垂直、そして幾何学的形状、植物、鳥を表すことができるパターン化された挿入物であることができます。この解決策は最も美しくオリジナルです。

    壁に沿ってスライド構造

    ガラスは非常に異なって装飾することができます。

    それはかもしれません:
    • 透明な。小さなインサートにはかなり適しています。非常に控えめで、ドアの向こうに立っている人なら誰でもそれを調べることができるでしょう。別の部屋で誰かを見る機会があるようにガラスが置かれるならば - 小さい子供のために、病気の親戚のために - そのような決定はかなり良いです。
    • 。あなたがそのようなメガネを通して見るならば、全世界はカラフルで明るそうです。通常、それらは単数形ではなく複数形で配置されます。ドアに色が多く挿入されるほど、見た目が面白くなります。特に、それらに何らかの意味を与えてそれらを組み合わせて美しいパターンにする場合は特に重要です。
    • マット。そのようなガラスは両面が不透明で、象形文字を描くことが可能であり、それが適切に見えるので、日本のインテリアの引き戸でよく見えます。ガラスの色は通常銀色です。
    • マットカラー。それはそれらを通してうまくいくことはありませんが、そのようなメガネは単純な色のものよりも美しいです。
    それらを通って入る光は通常散乱され、床の上の柔らかい色の斑点で内部を補完することができます。

    グラフィック、半透明

    • 。それは片面、おそらく両方でミラーリングすることができます。あなたが成長ミラーの代わりに完全な窓ガラスを使うことを可能にします、それは面白そうです。特に壮観な小さなミラーインサート。
    • ステンドグラスの窓。それは小さな色付きの要素のモザイクの形で作られています。それは面白そうに見えます、どんな絵、どんな場面でも描くことができます。しかし - ステンドグラスは壊れやすいです。室内ドア専用です。
    • 溶ける。ステンドグラスの要素がフレームに挿入されている場合は、フロートの要素が大きなガラスシート上で溶融されます。結果は同じステンドグラスで、滑らかなラインとより耐久性があります。それがトリプレックスで作られたものであるなら、それは融合を壊さないことが最も可能性が高いです。
    • エッチング。雷のように、酸の影響下にあるガラスは鈍くなり、その上に痕跡が残ります。それは内部のドアでのみ使用されるため、通常よりも簡単に壊れます。とても印象的ですね。
    • レーザー彫刻。すりガラスの上に光沢のある画像を作成することができます - そして写真は任意にすることができます。通常そのようなガラスは耐久性を失いません。

    壁全体のオプション

    • サンドブラスト。ガラスは圧力を受けた砂の影響を受けてつや消しで粒状になります。それはもっと壊れやすくなりますが、とてもきれいに見えます。あなたはそれの上にパターンを置くことができますし、パターンを形成する透明な領域があるでしょう。
    • 絵画。通常はガラス用の特別な塗料で行われます - あなたはマスターを雇うことができます、あなたはステンシルで作られた既製の絵を買うことができます。見てみると面白いでしょう、パターンはスタイルに簡単に入力できます。
    • 写真印刷。ガラス上ではほとんど意味がありませんが、それでも可能です - ガラス上にフィルムを接着すると、その上に興味深いものが表示されます。

    実際、ガラスは好きなように加工することができます - それは色のついたもの、透明なもの、つや消しのもの、塗装されたもの、彫り込まれたもの、小さな正方形の補強材でできます。

    あなたが好きなものはあなたの好みと結果がどんなスタイルに合うべきかに正確に依存します。

    メニューに戻る↑

    ビデオ:ガラスのプラスチック製のドアについて知っておくべきことは何ですか?