ポール

インテリアの寄木細工:使い方は?選び方は?壮観なデザイン(アート、ヘリンボーン、モジュラー)の305+(写真)

インテリアの寄木細工の床は常に見栄えよく上品に見えます。材料の色と形の幅広い選択は、あなたが味でどんなインテリアでも味わうことを可能にします。色と質感を正しく組み合わせる方法を学んでインテリアをアレンジするのがいいと思います。寄木細工の主な利点 - さまざまな形や色の金型。材料を購入する際には、木材の種類に注意を払うことも非常に重要です。この記事では、品種、選択の規則について学びましょう。

この記事の内容

  • どのような場合に適したライト寄木細工はどれですか?
  • 白を使うのはいつ?
  • グレーの特徴
  • モジュラー寄木細工の利点
  • ヘリンボーン寄木細工はどこで使われていますか?
  • 芸術的
  • クラシックオーク
  • アメリカのクルミ
  • なぜ黄色を選ぶの?
  • リビングルームのインテリア
  • 積層のフロアーリングは何ですか?
  • 寄木張りのリノリウム
  • ビデオ:寄木細工の床と美しいインテリア
  • 結論
  • フォトギャラリー(305枚以上)
  • どのような場合に適したライト寄木細工はどれですか?
  • モジュラー寄木細工の利点
  • ヘリンボーン寄木細工はどこで使われていますか?
  • 芸術的
  • クラシックオーク
  • アメリカのクルミ
  • なぜ黄色を選ぶの?
  • リビングルームのインテリア
  • 積層のフロアーリングは何ですか?
  • 結論
  • フォトギャラリー(305枚以上)
  • どのような場合に適したライト寄木細工はどれですか?

    完全に収まる軽い寄木細工 モダンなデザイン。このタイプの理想的な床の敷物は現代のミニマリズムのスタイルに合うでしょう、 国と民族。ダークウッドが部屋を飾り、ロココ、バロック、アンティークのスタイルで装飾されています。この寄木細工の床は部屋に繁栄の雰囲気を与え、エレガントに見えます。

    寄木細工の床は部屋の欲求不満と美しさを与えます

    以下のような無垢の木材が優先される場合は、淡色の寄木細工の床を施してください。

    • もみじ
    • オーク
    • ブナ;
    • 灰。
    寄木細工の床がインストール中に高品質の仕上げで処理されている場合、寄木細工の床はその色を失うことはなく、太陽の下で燃え尽きることもありません。

    多くのスタイルに完璧にフィットします。

    私たちの意見では、ライト寄木細工は部屋に明るさ感を与え、アパートの住民がリラックスするのを助けます。 理想的な素材は光の壁と組み合わせられます。 この場合の装飾と家具の選択は難しくありません。寄木細工の床との顕著なコントラストを作成するには、暗いまたは明るい家具が可能になります。

    この色の寄木張りを保育園、寝室またはキッチンに置くことをお勧めします。この部屋はすぐに汚染されるので、床材は廊下には適していません。そのため、床板は見た目の美しさをすぐに失います。廊下に木の配列をレイアウトすることを決定した人のために、それは暗い色合いを選択することをお勧めします。

    トップコートを使用することを忘れないでください

    部屋の欠陥を隠してください、そして、寄木細工の床は利点を強調するのを助けます。 コーティングの助けを借りて、この効果を達成することができるようになります。

    • この陰の床板は小さい部屋をよく補足する。寄木細工の床は、特に壁が同じ色で装飾されている場合は、視覚的にスペースを広げます。
    • 部屋が北側になり、その中の光が足りないときは、明るい配列が助けになるでしょう。
    • 床の色が壁より明るい場合は、視覚的に部屋の高さを増やすことができます。

    軽い床面積が増える

    おもしろいでしょう。概要:床、壁、天井の内部にラミネート加工 - 100枚以上の写真、便利なヒント、必須の推奨事項

    メニューに戻る↑

    白を使うのはいつ?

    私たちの意見では、最良の解決策は寝室用の白い床板でしょう。そのような床のある部屋は居心地が良く、より広くなります。白い壁、ベッド、床とパステルカラーの組み合わせがロマンチックでリラックスした雰囲気を演出しています。白い床のカーペットの下に薄い肌があると、優しく見た目が完成します。

    特にここの壁が明るいコントラストを生み出す場合、理想的な解決策は現代のリビングルームのためのそのような白い床面でしょう。白い色では、革のソファと椅子(クロムの脚付き)を選ぶことをお勧めします。壁に加えて、明るいカーテンは美しいコントラストを作り出します。

    リビング用ホワイトフローリング

    最も見栄えのするものは、無垢オーク材で作られた白い床に見えます。より手頃な価格の選択肢は、淡色染料のアッシュコーティングの配列です。処理後、木は豊かな白の色合いになり、部屋の一般的な背景を完璧に引き立てます。

    グレーの特徴

    グレーの寄木細工の床が落ち着いた安らぎの空間を演出します。グレーベージュの色調はアパートの住人には適していますが、オフィスワーカーには適していません。そのようなパレットはリラックスに役立ちます。この色を白黒のインテリアと組み合わせることを恐れないことをお勧めします。

    インテリアにグレー色を使用することを恐れてはいけません

    そのような場合は、灰色の床を使用することが重要です。

    • モダンなスタイルの部屋の配置で。グレーカラーパレットは、ハイテク、ロフト、アーバンミニマリズムのスタイルで組み合わせられます。
    • 素朴でビンテージスタイルの部屋のデザイン中。暗いぼろぼろの木の効果は完全にプロヴァンス、レトロクラシックと国に収まります。

    あなたが選択したスタイルに応じて床の色を合わせてください。

    おもしろいでしょう。概要:壁にインテリアをラミネートする(100枚以上のデザイン写真):インテリアにトレンディなアクセントを置いています!

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    モジュラー寄木細工の利点

    私たちの意見では、タイルの本当の自然な対応物は、モジュラー寄木細工です。ここでの各要素は、中央にパターンを持つ正方形の形で装飾されています。あなたは家の中のどの部屋でもこの素材を使うことができます。金型が湿気に強い場合は、家のメインルームだけでなくキッチンでも見栄えがします。

    モジュラー寄木細工の床版の古典的な版は完全にバロック様式または帝国様式を補完する。このコーティングにより、15〜16世紀の時代に突入することができます。図面がセラミック、石または金属を模しているコーティングは、ハイテクスタイルで使用することができます。

    モジュラー版はあらゆる部屋に置くことができる。

    モジュラープレートの普遍的な質感のために、それらは他の床材と組み合わせることができます。 寄木細工の床とラミネートまたはセラミックタイルとの組み合わせは、アパートのどの部屋にも特別な個性を与えることができます。。モジュラー寄木細工の床を敷設するときに完全に他の装飾と一致するパターンを持つ美しいキャンバスを形成した。そのような床はまた部屋の一般的な背景に対して鮮やかに目立つことができます。

    おもしろいでしょう。概要:内部のリノリウムは床張りとしてシンプルで独創的な解決策です。 220+(写真)居間、台所、寝室に最適のアイデア

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    ヘリンボーン寄木細工はどこで使われていますか?

    私たちの意見では、最も単純でわかりやすいのは、古典的な「クリスマスツリー」の形のフローリングです。床板がその名前を得たので、ここで死ぬことは対称的なクリスマスツリーの形でパターンを形成します。 寄木細工の床を敷設するときに金型は、1つの色合いで、そして異なる色合いで互いに陰影を付けるように作ることができます。

    「ヘリンボーン」はそれほど印象的に見えない

    ヘリンボンパターンを使用することは、部屋を次のようなスタイルで配置するときに重要です。

    • 現代の。床板は全体的なデザインに謎の雰囲気を与えます。
    • クラシック。このスタイルで作られた部屋は寄木細工の床と調和のとれた外観になります、床の敷物は優雅さのタッチを追加します。
    • プロヴァンス。コーティングはフレンチスタイルに暖かさと特別な快適さの要素を与えます。

    このパターンに優雅さのタッチを追加します。

    おもしろいでしょう。レビュー:床の上のキッチンタイル:150+美しいデザインの秘密の写真

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    芸術的

    私たちの意見では、それは他の天然塗料の中で最も有利に際立っている芸術的な寄木細工の床です。それは珍しい広葉樹から作られています。 床板を置くときこの絵は形成されます、そしてそれはどんなインテリアにでも洗練された接触を与えることができます。

    アート寄木張りには主に2つの種類があります。 美しく幾何学的な。最初のタイプのコーティングは多くの枝を持つ珍しいパターンを形成します。幾何学模様の場合、模様は床仕上げ材の底面全体に複製されます。幾何学的な寄木細工は古典的なモザイクのようなものです。

    美とシックなアート寄木張り

    ほとんどの場合、芸術的な寄木細工は、部屋を区画するため、または反対に、異なる部屋からの床材を1つにまとめるために使用されます。 芸術的な床板と要素の種類のようなさまざまなものがあります:

    • モザイク。これは繰り返しパターンで、ほとんどの場合ロゼットで補完されています。
    • ソケット。そのような複雑な模様は部屋の中央に配置されています。
    • 縁石。幾何学的形状や複雑なパターン(花、蝶)の形で描かれています。

    信じられないほど美しい絵は誰にも無関心にはなりません

    おもしろいでしょう。レビュー:あなたが個人宅で自分でできるフロアタイプのガイド(140枚以上の写真)

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    クラシックオーク

    最も一般的で信頼性の高い素材はオーク材の寄木張りです。 家の中の部屋は、その独特の風合いと模様のおかげで、そのような床と一緒に高貴に見えます。。明るい色と暗い色の両方で固体オークを使用するときは、部屋を飾ることができます。

    とげのあるオークは壁との美しいコントラストを生み出すことができます。ここの純木は暗い色合いです。このコーティングは、クラシックまたはバロック様式の部屋のスタイルによく合っています。

    暗い色と明るい色の両方で見栄えがします。

    ライトベージュの色合いは、標準的なオーク材のフローリングです。 実際には明るい色ときちんとした線がうまく組み合わされるスカンジナビア風のインテリアに部屋を配置するために床の敷物を使用してください。 悪くないライトボードは、クラシックなスタイルになります。

    おもしろいでしょう。概要:廊下の床にタイル(245枚以上の写真) - 選択して配置する方法モダンで美しいオプション

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    アメリカのクルミ

    アメリカンウォールナットの内部は、インテリアデザインにおいて非常に珍しいように見えます。グレーブラウンからリッチチョコレートまで、さまざまな色合いで床板を拾うことが可能です。いくつかのケースでは、暗い森は部屋に謎と洗練された雰囲気を与える美しい紫色の色合いを持っています。

    堅いクルミ板の使用

    カーリーダイの美しい波状のパターンは部屋を飾るのに最適です。 アメリカンウォールナットより暗い室内で寄木張りを使用することはお勧めしません。 それはアメリカのクルミのほこりには見えません、そして寄木細工の床の豊かなチョコレート色合いは明るい壁との美しいコントラストを作り出します。

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    なぜ黄色を選ぶの?

    私たちの意見では、部屋を真に日当たりが良く陽気にすることは、黄色のシラカバで作られた寄木細工を使うときに判明するでしょう。美しい暖かい色合いは、子供部屋または寝室のデザインを完璧に引き立てます。 この素材は美しい不均一な色合いをしており、暖かい色合いが互いに絡み合っています。

    寄木細工の床は常に流行です

    理事会黄色のシラカバは修理を節約するのを助けます、そしてオークの床板と違いはありません。その費用はより安く、そして色および質でそれは普及した品種とそれほど変わらない。店内でこのタイプの白樺の寄せ木張りを手に入れる:Country、natur、琥珀色および琥珀色メニューに戻る↑メニューに戻る

    リビングルームのインテリア

    それは完全にすべてのデザインソリューションと部屋のスタイルを補完するので、あなたは安全にリビングルームの整理の間に床板を使用することができます。 各デザインの下でそれはサイコロとそのデザインの正しい色を選択することが重要です。

    リビングルームのインテリアに最適

    明るい色合い(または白)の床は、モダンなスタイルで装飾された部屋のデザインにぴったり合うでしょう。そのような色調と長方形の石積みを選択することは、スカンジナビアスタイル、ハイテクと現代のために重要です。

    それは古典主義が普及している部屋でヘリンボーンパターンを使用することが重要です。 アート寄木細工の床と暗い色合いの床は、豪華さと優雅さが優勢な部屋のデザインに合うでしょう。このタイプの床材は、バロックやロココなどのスタイルで最もオーガニックに見えます。

    選択するときに色や模様に注意を払うことを忘れないでください

    おもしろいでしょう。レビュー:内部のライトフロアはどのように見えますか - 長所と短所(265枚以上の写真)

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    積層のフロアーリングは何ですか?

    修理にお金をかけないでください、同時にまともな助け積層のフロアーリングを部屋に備えるために。このカバーは2-3 pの価値があります。床板よりも安く、違いはありません。これら二つの材料を視覚的に区別することは非常に難しいでしょう。

    フローリングの下で​​ラミネートを使用することは、古いスタイルでインテリアの配置に重要です。エンパイアスタイル、古典主義、バロック様式、ルネッサンス様式、ロマネスク様式で装飾されたこの物質的な部屋を美しく引き立てます。

    ビンテージスタイルでよさそうです。

    床面に重点が置かれる広い部屋でのラミネートをお勧めします。。このような床は、狭くて狭い部屋には見えません(寄木細工の床の下のラミネートは視覚的にスペースを狭めるだけです)。リビングルームには幾何学模様の形をしたユニークな模様の優れたオプションの芸術的ラミネートがあります。

    メニューに戻る↑

    寄木張りのリノリウム

    寄木細工の床の下のリノリウムは家のための安価で美しいコーティングである場合もあります。リノリウムの色の広いリストはあなたが部屋のあらゆる色のための材料を選ぶことを可能にします。売り出し中のインテリアの配置では、灰色の色合いから茶色(黒)までのリノリウムを見つけることは可能でしょう。


    メニューに戻る↑

    ビデオ:寄木細工の床と美しいインテリア