デコレーション

装飾的な梁と木製の天井:165+(写真)デザインと装飾

木製の梁のある天井は、古いマンションや低層の建物にあります。コンクリートの床と比較して、そのような天井はさまざまなアイデアのための多くの余地があります、彼らはあらゆるスタイルに適しています。天井の種類を決定し、残りは以下の記事から学びます。

この記事の内容

  • 天井の機能
  • 仕上げ材の要件
  • 準備作業
  • 温暖化
  • ファイリング
  • 終了
  • 合板の天井
  • 裏地の使い方
  • 木の梁の模造
  • ベニヤ板、ラミネート
  • アレイマウント
  • 石膏ボード天井の木製の梁
  • ストレッチ天井
  • その他の資料
  • 終了
  • ビデオ:仕上げ技術の遵守
  • 結論
  • フォトギャラリー(165枚以上の写真)
  • 天井の機能
  • 合板の天井
  • 裏地の使い方
  • 木の梁の模造
  • ベニヤ板、ラミネート
  • アレイマウント
  • 石膏ボード天井の木製の梁
  • ストレッチ天井
  • その他の資料
  • 終了
  • 結論
  • フォトギャラリー(165枚以上の写真)
  • 天井の機能

    木造住宅の建設ではオーバーラップの一部が必要です。所有者は自然な形でそれらを残すか、部屋のスタイルを拾うことができます。個別のプロジェクトを作成することができ、そこでは厳密なスタイルが部屋のゾーニングと組み合わされます。梁はレイアウトの欠陥や技術的なコミュニケーションを隠すことができます。 それらは装飾の残りの部分(ランプ、プラズマ、乾燥ハーブ)の設置の基礎として使用することができます。

    現代および古い家屋に見られる木製の梁天井

    梁構造はスペースゾーニングで使用できます。

    これを行うには、次の解決策を使用できます。
    • 2つのゾーンの間に印象的な梁を1本配置します。
    • 天井面の下にバーを配置してスペースを増やします。
    • 反対側の壁に製品を固定することによって視覚的に領域を拡大する。
    • 梁を壁の広い面と平行に配置して部屋を広げます。
    • 反対側の壁に材料を固定することによって天井を減らします。
    • 屋根裏に傾斜した天井の梁を配置し、天井と同じ質感のある色合いにします。

    おもしろいでしょう。レビュー:ホールの石膏ボードの天井:デザインと豪華さの本当のごちそうの80+写真

    メニューに戻る↑

    仕上げ材の要件

    木造住宅の天井は、そのデザインの特徴によって特徴付けられ、床と梁天井の軽量構造として機能します。 梁の間の空間は断熱材で満たされています。

    モダンスタイル

    天井のトリムは軽く、遮音性を保ち、保温する必要があります。

    仕上げ材の主な選択基準は次のとおりです。
    • 耐久性;
    • 安全。信頼性と強度に加えて、選択された仕上げは火の安全基準を遵守しなければならず、加熱されても有害物質を放出しません。
    • 外装デザイン。材料は壁と結合されるべきであり、部屋に魅力、快適さを与える共通の設計を作成する。

    天井構造で最適な空気循環を提供できる天然素材を選択することをお勧めします。

    メニューに戻る↑

    準備作業

    構造部品の防腐加工を行い、天井の表面を整えます。湿度が上がると(風呂場、台所、または浴室内)、防湿コンパウンドが追加で塗布されます。

    カントリーハウスの広々としたリビングルーム

    また、耐火性についても覚えておく必要があります。そのため、木材には燃焼を防ぐ化合物が含まれています。追加処理は寿命を延ばし、仕上げ要素の変形を防ぎます。

    消毒剤がない場合は、木材に鉱山用油脂を染み込ませることができ、それによって表面が保護されます。屋根の近くの天井のために気密性のために防湿材として適切なプラスチックフィルムではありません。

    その結果、体液の蓄積をもたらす温室効果があります。これは断熱材の特性の破壊、木材の損傷につながります。
    ホイルコートコーティングを施したポリエチレンフィルムは、外側とホイルで固定された断熱材の間に1〜2 cmの換気スペースが必要です。理事会取り付けの間違いをなくすためには、Izospanを使用してフィルムストリップの接合部の硬さを監視することをお勧めします。これを行うには、丸太のジョイントの場所を選択して、広いテープを使用します。

    ハイテクスタイル

    おもしろいでしょう。 概要:部屋の天井(310 +写真):上質でおしゃれ。 Win-Winオプションのみ

    メニューに戻る↑

    温暖化

    めっきを行う前に、天井面を温める必要があります。天井面には、さまざまな断熱材が使用されています。保温は、断熱材が皮膚の下に置かれるときに、屋根裏部屋や家の中で行われます。

    加えて、配線、建設工事で行われていない他の通信が行われます。

    メニューに戻る↑

    ファイリング

    床の梁の役割では木材セクション15 * 15または15 * 20、ステッチボード15 * 10、5 * 15 cmがよく使用され、このような材料は適切な強度を提供し、異なるコーティングからのバインダーを可能にします。

    天井は屋根裏部屋、床下にすることができます。 最初のケースでは、断熱材を敷設する必要があります。床暖房は部屋の間に重なっているため、遮音が必要です。それは断熱インジケーター付きの玄武岩またはミネラルウールでできています。


    流体の漏れに対する絶縁の保護、湿式蒸発は蒸気と防水によって提供されます。同時に、不織布原料からの特殊フィルムを使用してください。

    この技術によるオーバーラップ装置は、選択された装飾コーティングに関係なく、湿気、変形、凝縮物から保護する。材料は2つの方法の1つで縁取りされます:ビームを隠すこと、トリムの下でそれらを完全にステッチすること、または装飾部品としてそれらを使用すること。
    梁の間に底部を埋めるときは、断熱材、遮音材、完成した天井で防湿壁の底部にヘミングします。

    防水膜の上に、屋根裏部屋の床または上層階が置かれています。スペースを節約する必要がない場合は、このテクノロジーを適切な天井の高さで使用します。

    装飾のビームを加えること、仕上げはそれらに取付けられるか、またはスラットの側面に付す棒にステッチされる。

    ブルーの美しいキッチン

    おもしろいでしょう。概要:台所を作るための最高の天井は何ですか? 180+写真最もファッショナブルなオプション

    メニューに戻る↑

    終了

    天井のめっきを選ぶとき、人は質、原料の価格、そしてオブジェクトの一般的なスタイルを考慮に入れるべきです。木造住宅では天井がトリミングされず、元の形のままで屋根裏からのみ暖められることがあります。 開いた梁を使用して、あなたはユニークなスタイルを作り出すことができます。

    家の構造は厚さが内部の断熱材を必要としない木材を使用していた場合、仕上げ、木製の天井は壁の表面と完全に結合されます。木材は、余分な水分を吸収し、空気が非常に乾くとそれを取り除きます。また、木は暖かく保たれ、優れた遮音材と考えられています。

    より頻繁に木は天井で使用されています。 ベニヤパネル、羽目板、合板、または配列を使用して追加のトリムを行うことができます。オブジェクトが断熱されており、その壁が木とは相性が悪く仕上げの下に隠れている場合は、石膏ボードやプラスチックを外装したり、吊り天井を取り付けることができます。

    民家の居心地の良いキッチン

    建築材料、構成、天井に対する梁の外観の選択は、次の要因によって異なります。
    • 部屋のパラメータ、表面の形状(マルチレベル、アーチ型、水平型)。
    • デザインスタイル
    • コスト

    おもしろいでしょう。レビュー:プラスチックパネルの天井を作る方法は? 250+(写真)DIYデザイン(バスルーム/キッチン/廊下)

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    合板の天井

    天井のトリミングのための最も簡単で経済的な選択肢は合板です。原則として、高品質のベニアの多層バージョンを選択してください。 軽量で大きなパラメータのため、プレートは素早くベース面に取り付けられます。

    石と木の組み合わせ

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    裏地の使い方

    ライニングは、表面メッキ用の環境にやさしい軽量素材です。木製の壁に適しています。お金を節約するために、安価な木材種を購入することができます。材料の固定は、端部のとげ溝を利用して行われる。

    パネルにはいくつかのクラスがあります。

    • 追加の。これは、高価な木材から作られた、不規則性、結び目のない最高品質の素材です。
    • A、B このカテゴリーには、強度の低下がないパネル、小さな欠陥のあるスラットが含まれます。
    • あり。それは不規則性、多数の結び目を持つ安価な木でできています。

    ロフトスタイル

    おもしろいでしょう。概要:バスルームのラック天井:完璧な結果を得るための4つのステップ。 DIYのインストール

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    木の梁の模造

    模造木材スラットの基礎のために美しい材料を得るためにポリウレタン相当物を選びなさい。必要な形状のポリウレタンカットパーツ、サイズ、天井に取り付けます。 その後、高品質の粘着フィルムを材料に貼り付けます。

    古典的なスタイルで

    模造は本物の木とほとんど変わらず、元の、魅力的に見えます。主原料は発泡体で、加工が容易で、軽量で、あらゆる金物店で販売されています。損傷した場合、そのようなパネルは交換が簡単です。

    仕上げは湿気の多い部屋に適しています(バルコニー、ロジア、キッチンまたはバスルーム用)。

    結露に強いプラスチック、ウォータースプレー、取り付けが簡単。パネルは、特別なガイドまたは梁へのネジに取り付けられています(同じ平面上にある場合は、それらは正しく配置されています)。高さを揃えるには、梁の下にレールを取り付け、その上にパネルを取り付けます。

    とげ溝ロックを接続するプレートがあり、隙間のない平らな表面を形成し、ひびが入ります。化合物をシリコーンシーラントで処理すると、防湿被覆が形成される。

    白と茶色の組み合わせで、素晴らしいですね

    また、プラスチックを使用する場合は、凝縮液が出ないように排気装置を設置する必要があります。。多くの利点(色の多様性、軽量、床に無負荷、耐湿性、メンテナンスのしやすさ)があるにもかかわらず、プラスチックは火災の危険があり、ストーブのある部屋には不向きで、壊れやすいです。

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    ベニヤ板、ラミネート

    本質的に、ベニヤ板は羽目板に似ています。製造技術の類似性にもかかわらず、純木の薄いベニヤは安価なベニヤ板に接着されます。羽目板と比較して、材料は他のサイズを持っています。

    断熱性の高いラミネートもコーティングに適しています。それは特別な注意を必要とせず、耐久性があります、しかしそれはインストールのために完全に平らな表面を必要とします。

    居心地の良いベッドルーム

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    アレイマウント

    アレイの製造には、高強度、長寿命を特徴とする高価な樹種を使用しました。 クラッディングは、ブロックハウス、木材の模造またはエッジボードを含む、様々な広葉樹または針葉樹でできています。装飾は壁を部分的にまたは完全に木が並ぶインテリアを引き立てます。これらの天井は一流ですが、高価です。

    同じ熱膨張係数のため、ボードは釘やネジで梁に取り付けられます。耐用年数を延ばすために、木材はさらにニスをかけて配合、塗装または焼成されます。 環境への優しさ、設置の容易さ、そしてどんな色合いの塗装にもかかわらず、ウッドトリムは定期的に世話をしなければならないでしょう、老化に対して保護するために取り扱います。

    梁天井のクラシックキッチン

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    石膏ボード天井の木製の梁

    乾式壁は壁および天井のための普及した仕上げ材料とみなされます。それはあらゆる設計決定の実施に使用されます。 シートの主な特性は通気性、最適湿度ですが、それらが置かれるとき、追加の仕上げが必要です。

    スタイリッシュでクラシックなラウンジ

    GKLは、特殊なプロファイルから事前に組み立てられた金属製または木製のフレームにネジで固定されています。あなたはマルチレベルのデザインを実行し、照明を作り、梁の間に隙間を作ったり、滑らかな表面の下にそれらを隠したりすることができます。

    水によるGKL含浸の助けを借りて、あなたは簡単に珍しいデザインを作成して、シートの形を変えることができます。
    石膏ボードの表面は、任意の選択された色の水性塗料で塗装された、パテ仕上げです。結果はすべての内部に適した天井です。ストレッチ素材や木材と組み合わせることもできます↑メニューに戻る↑メニューに戻る

    ストレッチ天井

    張力構造の製造のためにポリエステルまたはPVCフィルムの継ぎ目のない材料を適用した。この解決策の利点は、構築されたオブジェクトの収縮中に形状を維持することです。 しかし、任意の領域への損傷の場合には復元するためには動作しません。 デザインを完全に変更する必要があります。

    クリエイティブ天井装飾

    異なる材料を組み合わせると、面白い効果が得られます。たとえば、ストレッチ天井と乾式壁または羽目板を組み合わせることができます。。この方法はユニークなデザインを実現することを可能にし、より実用的には部屋のすべての利点を強調してビームの欠点を隠します。ただし、天井裏の空間に換気を配置する必要があります。

    テンション構造は、強くて、丈夫で、風合いが異なり、湿気や漏れに強い、メンテナンスが容易など、多くの利点があります。素材は高価ですが、設置には特殊な器具と専門的な技術の使用が必要です。↑メニューに戻る↑メニューに戻る

    その他の資料

    鏡面塗装の細部の表面は美しく見えます。そのような解決策は、より良い照明を提供し、内部(ベッド、シャンデリア、テーブル、通路または角)の一部を強調する。


    反射面を作成するには、さまざまな材料が適しています。

    • シンプルガラス製鏡。固定要素は高価であり、そしてコーティングは脆いが、それは他のものよりも光をよく反射する。取り付けは釘で行います。
    • ミラーストレッチキャンバス。それは伸びないので、フィルムは高い反射率を持っていて、インストールするのが難しい、1.3メートルの最大幅を持っています。しかしそれは狭い地域に適しています。また、ニスで処理された光沢のあるPVCコーティングも販売されています。それらは非鏡面反射面を反映しています。
    • プレキシガラス。透明なアクリル樹脂製のシンプルなガラス技術で製造されています。結合ミラーフィルムを有するプラスチックシートを使用することができる。

    ミニマルスタイル

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    終了

    梁のタイプは部屋の将来のスタイルに応じて選択されるため、選択したデザインが有利に強調されます。

    • モダン、クラシック。ここでは、木製のドレッサーと厳密な輪郭、高品質の厳密な家具、そして同じ梁を組み合わせるのがよいでしょう。現代の古典はもはやそれほど豪華ではなく、大きな装飾や彫刻が施された家具でも広々とした感覚を保ちます。新古典主義は部屋の装飾へのゆったりとしたアプローチを提供します。たとえば、大きなベッドを寝室に設置したり、天井をシンプルでシンプルな形の塗装されていない梁で飾ることができます。
    • プロヴァンス、国。素朴なスタイルは、理想的には原材料、家具の粗い部分、パッドで補完されます。木材や模造品を積極的に使用することで、周囲の自然と調和するデザインを作成できます。デザインの簡単な過失は、リラックスした雰囲気、快適な雰囲気を作り出します。そしてプロヴァンスの適した明るい天井、パステル調の色合いおよびカーテンのため。
    • ハイテクロフト 共通の特徴は高い天井、対照的な色、現代の電気器具、オープンコミュニケーション、広いスペースでしょう。
    ハイテクのために、すべては機能的で美しく作られ、そしてロフトスタイルの住宅は生の壁などを見せなければなりません。

    森の中で居心地の良い家を作る

    • マリンスタイル。シースタイルのキッチン、ダイニングルーム、またはリビングルームのデザインでは、天井梁も居心地の良い暖かい雰囲気を作り出すために使用されています。マリンデザインでは、コールドガンマ(青の色合い、白の使用)がよく使われます。元の内部への少し暖かさは保存されたパターンの木質の要素を追加します。
    • トロピカルスタイル。部屋がトロピカルスタイルで装飾されているとき、光の壁、天井をカラフルな明るい木製の細部がある境界の境界線を作成するセクションに分割することの対照的な組み合わせがしばしばあります。セクションカットは、竹を含むマットまたは布地に挿入できます。
    • ミニマリズム。ミニマリストスタイルで部屋を飾るとき、使用される丸太は内部に暖かさと快適さのメモを与えます。
    • シャレースタイル。このスタイルはフランス南東部のもので、天然素材を使用しています。スタイルは困難な山の気候の中で形成され、長い間役立つだろう構造の強度、耐久性を提供します。このスタイルのモチーフすべてがカントリーハウスのデザインに使用できるわけではありません。天然木、大きな梁は、しばしば壁の上を向いていますが、天井の装飾にはよく使われます。この様式は複雑な幾何学的な構造、丸太および材木の叢を有する。

    カントリーシャレー

    天井梁は、広々とした物体を配置するのに適しています。これは、住宅所有者の尊敬の念を強調するでしょうユニークなデザインの詳細です。

    メニューに戻る↑

    ビデオ:仕上げ技術の遵守