デコレーション

天井板:選択と接着の仕方180+(写真)さまざまな天井のデザイン

天井の天井台座 - デザインの装飾的な要素、部屋のスタイルを強調する。天井の台座(フィレ)を選択することは創造的で刺激的な仕事です。さまざまな選択肢を検討する必要があります。この場合に限り、あなたは正しい決断を下すことができます。さまざまなタイプを検討するとき、材料、デザインおよび配置の選択に関して多くの質問が生じます。この記事の後半で、すべてについてより詳細に調べてください。

この記事の内容

  • なぜあなたは天井台座が必要なのですか?
  • 視覚効果
  • コミュニケーションを隠す
  • 仕上げ作業の欠陥を滑らかにする
  • 材料選択
  • 泡泡:最も手頃な価格
  • 押出ポリスチレン:お金に良い値
  • PVC - 床だけでなく
  • ポリウレタン
  • 石膏 - クラシックスタイル
  • 木:伝統への忠誠
  • 成功したデザインの秘密
  • 照らされた天井台座:組織の特徴
  • どんな形式のバゲットを選ぶべきですか?
  • 広い部屋
  • 小さな部屋
  • 狭い廊下
  • 実用的なアドバイス
  • フィレ色の選択:10の提言
  • 張り天井への台座:選択の特徴
  • ビデオ:ストレッチ天井に台座を接着する方法?
  • 結論
  • フォトギャラリー(180枚以上の写真)
  • なぜあなたは天井台座が必要なのですか?
  • 材料選択
  • 成功したデザインの秘密
  • 照らされた天井台座:組織の特徴
  • どんな形式のバゲットを選ぶべきですか?
  • フィレ色の選択:10の提言
  • 張り天井への台座:選択の特徴
  • 結論
  • フォトギャラリー(180枚以上の写真)
  • なぜあなたは天井台座が必要なのですか?

    壁と天井の接合部は、必ずしも美しい景色を眺めることはできません。ほとんどの場合、フィレットのないデザインは未完成のようです。

    メニューに戻る↑

    視覚効果

    壁と天井の接合部を作ることは滑らかな移行で有機的なデザインを作成するのを助けます。慎重に選択されたバゲットは視覚的に部屋に高さを追加するのに役立ちます。

    天井台座には多くの利点があります。

    メニューに戻る↑

    コミュニケーションを隠す

    天井台座は非常に頻繁に実用的な価値を持っています - それはあなたが敷設されたインターネットケーブル、配線を隠すことを可能にします。

    メニューに戻る↑

    仕上げ作業の欠陥を滑らかにする

    壁や天井を壁紙、石膏または他の材料で装飾するとき、わずかな欠陥が生じるかもしれません。正しく入れられたバゲットは荒さを隠すことを可能にし、また実行された修理の欠陥を隠します。

    完璧に多くの欠陥を滑らかにします。

    おもしろいでしょう。レビュー:ホールの石膏ボードの天井:デザインと豪華さの本当のごちそうの80+写真

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    材料選択

    切り身の製造のために様々な材料を使用することができる。それらは、重量、価格、外観、そして締め具の方法が異なります。

    現在使用されているものの中で、以下に注意する必要があります。

    • 石膏
    • 木。
    • ポリスチレンフォーム
    • ポリ塩化ビニル。
    • ポリウレタン。

    Galteliは多くの材料で作ります

    メニューに戻る↑

    泡泡:最も手頃な価格

    発泡材料によってポリマーをベースにして作られたものは装飾仕上げに非常によく使われます。 ポリフォームからの製品の製造技術はかなり異なる可能性があり、物の耐久性、およびその元の外観の保存に影響を与えます。

    ほとんどの場合、完成した発泡スチロールのオプションを選択するために選択されます。

    最も手頃な価格の選択肢の一つはフォームフォームです。

    その利点の中で:

    • 加工が簡単で、普通のはさみで切ることができます。
    • インストールが簡単
    • さまざまな形や色
    • 低価格
    • 軽量

    非常にシンプルで簡単にインストールできます。

    不利な点は、機械的損傷に対する低い耐性を含む。このため、この材料のアイテムを扱うときは注意が必要です。そのような表面に偶発的な圧力が加わっても、深刻な材料の損傷が発生する可能性があります。理事会ポリスチレンフォーム構造体の強度および耐久性を増すためには、それらを塗装することが望ましく、その前にパテが必要である。

    塗装前にパテを忘れないで

    おもしろいでしょう。 レビュー:天井のデザイン:(+230写真)AからZまでのモダンなストレッチ天井

    メニューに戻る↑

    押出ポリスチレン:お金に良い値

    この資料は、前の資料と比較して、 最良の運用上の特性が異なります。

    • わずかな吸水性。
    • 最高の耐火性
    • 強さ

    お金に良い値

    このポリスチレンは前のものと似ていますが、少し重い上に高価です。同時に、彼は予算の仕上げ材料のグループに分類されます。

    メニューに戻る↑

    PVC - 床だけでなく

    ポリ塩化物 - 台座の作成に人気のある素材。ほとんどの場合、それからフロアモデルを作ります。それらに加えて、天井のフィレットもPVCで作ることができます。

    PVCバゲットの利点:

    • 適正価格
    • インストールが簡単
    • 耐湿性
    • 大規模な品揃え。

    フレキシブル天井PVCバゲット

    PVCの欠点は次のとおりです。

    • 温度変化(下向きと上向きの両方)に対する抵抗がない。
    • 合成組成物
    • 再描画できない

    これらのバゲットは塗装できません

    おもしろいでしょう。概要:部屋の天井(310 +写真):上質でおしゃれ。 Win-Winオプションのみ

    メニューに戻る↑

    ポリウレタン

    ポリウレタン天井フィレット - 多くの良い性質を組み合わせた、優れた選択肢の1つです。

    その中には:

    • 耐湿性
    • 耐久性
    • 見栄えがいい。
    • 切削工具の取り扱いが簡単
    • 追加の染色の可能性。
    • 取り付けが簡単です。
    • 温度変化に対する耐性

    ポリウレタン幅木耐久性

    欠点の中で - 価格と人工的な構成。

    メニューに戻る↑

    石膏 - クラシックスタイル

    石膏バゲットは、購入することも、それを作るように注文することもできます。漆喰成形は、古典的なインテリアを作成する際の伝統への忠実度です。

    石膏からキャストしたバゲットには、いくつかの利点があります。

    • 良質の外観。
    • 長寿命
    • 環境へのやさしさ
    • 石膏は、過剰な水分の吸収および低湿度での表面からのその蒸発により、良好な微気候を維持するという特性を有する。

    石膏オプションのクラシックインテリア

    このタイプの装飾の短所:

    • 要素の重さ
    • 高値
    • 取り付けの難しさ
    • 材料の脆さ。

    そのような台座の価格は他のタイプよりも高いです。

    おもしろいでしょう。概要:台所を作るための最高の天井は何ですか? 180+写真最もファッショナブルなオプション

    メニューに戻る↑

    木:伝統への忠誠

    木材を使用した部屋の装飾はあなたが良いインテリアを作成することを可能にします。壁合板のデザインと高品質で高価な天然家具の存在と調和した木製の切り身。

    このデザインの利点:

    • 良い外観。
    • 環境へのやさしさ
    • 耐久性
    • 強さ

    木の台座は環境に優しいです

    木はその性能を失うことなく非常に長い時間持続します。それは頑丈で美しいように見え、高価なインテリアの装飾に適しています。

    そのようなデザインのための価格は人工的な材料のためより高いでしょう。木材の種類によっては、設置だけでなく材料の価格も変わる可能性があります。

    理事会木の台座を長期間使用するには、昆虫や腐敗から保護するために特別な保護剤で処理する必要があります。おもしろいでしょう。 レビュー:プラスチックパネルの天井を作る方法は? 250+(写真)DIYデザイン(バスルーム/キッチン/廊下)メニューに戻る↑メニューに戻る

    成功したデザインの秘密

    幅木は、特定のインテリア(既存または作成済み)に関連して考慮する必要があります。

    材料の種類範囲組織の特徴
    PVC壁や天井のデザインにプラスチック製の要素と組み合わせて使用​​します。吊り天井にも使用できます。さらに、バゲットはプロファイルの役割を果たします。
    発泡プラスチック仮天井、吊り構造などに適しています彼のさらなる絵画は許容されます。
    石膏クラシックデザインアートワークとしても使えます。
    発泡スチロール多数のスタイルに適しており、質感のある表面を模倣することができます取り付けが簡単
    壁や天井に同じスタイルと色の木製の要素とうまく調和する古典的なデザインオプション住宅地ではめったに使われない
    ポリウレタン吊り下げ式モデルを含む、プラスチックの天井仕上げに適しています簡単な取り付け
    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    照らされた天井台座:組織の特徴

    オリジナルの室内照明は、さまざまな技術を使って実現されています。そのうちの1つ - 天井のバゲットを使って組織された隠された照明。

    導かれたストリップの使用

    このような照明の構成は、特別なスロットにLEDストリップを配置することによって発生します。 溝の位置(上、下)に応じて、異なる効果を生み出すことができます。

    • 天井への照明の方向。
    • 壁の強調表示など

    バックライトを使ってエフェクトを作成します。

    おもしろいでしょう。概要:バスルームのラック天井:完璧な結果を得るための4つのステップ。 DIYのインストール

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    どんな形式のバゲットを選ぶべきですか?

    準備ができたベースボードの長さは通常200 cmですが、モデルによって幅は1〜40 cmの範囲で変わります。

    選択する天井の周囲のデザインの形状は何ですか?この質問への答えは部屋の大きさとインテリアのスタイルを考慮に入れるべきです。 洗練されたインテリアの贅沢は、高価で高品質の素材で作られた考え抜かれたベースボードによってうまく補完されるでしょう。 材料の複雑な質感が設置を複雑にすることを心に留めておくべきである。

    バゲットの形状が複雑な場合は、部屋の隅にジョイントを慎重に配置する必要があります。

    白い台座付きの白いリビングルーム

    シンプルなインテリアの場合、ベースボードの複雑な形はオーガニックにはなりません。この場合は、シンプルな線のモデルが適しています。 そのような切り身のプラス:

    • 彼らはきれいに保つ方が簡単です。
    • それらは十分に普遍的です。

    台座の形状はさまざまに選択できます。

    メニューに戻る↑

    広い部屋

    天井の高い広々とした部屋では、部屋のスタイルと合わせて、広くても大きな隅肉を使用することができます。 広い部屋のGalteliは狭すぎてはいけません - 7 cm以上。有効な漆喰、彫刻。さらに、マルチレベルフリーズを使用することができます。小さくてシンプルなのは面白くありません。

    バロック様式またはロココ様式の部屋の場合、隅肉は漆喰で選ぶことができます。好意的に際立っているモデルの適切なシックなバージョンがあるでしょう。

    広い部屋には幅の広い幅木を選ぶことができます。

    理事会高価な高級インテリアの場合は、より安価な模造品ではなく、石膏または天然木で作られた石膏ボードを使用することをお勧めします。

    小さな部屋

    小さな部屋の低い天井は、通常、大きな台なしの狭い台座で装飾されています。 高さ2.5 mの部屋には、幅4 cmまでの切り身が適しています。広い部屋では、幅5〜6 cmの切り身を使用できます。

    バゲットを選ぶときに色を選ぶ

    小さな建物の装飾のこの要素の主な要件は、壁の高さを隠すことではありません。

    狭い廊下

    狭い、薄暗い廊下では、薄すぎるバゲットを使用しないことをお勧めします。狭い帯状のインターフェースデザインは、さらに狭いアンバランススペースの効果を生み出します。 Dプロポーションのバランスをとるために、幅6または7 cmのバゲットを選ぶことができます。

    狭い廊下 - 狭い台座

    メニューに戻る↑

    実用的なアドバイス

    台座の選択の基本原則に加えて、それは設計者の実用的な推奨事項を考慮に入れる必要があります:

    • 広いバゲットの助けを借りて、あなたは視覚的にコーナーを滑らかにし、完成度を与え、コーナーを滑らかにすることができます。
    • 幅が広いと、欠陥を平滑化するためのスペースが広くなります。
    • 幅が大きいほど、コミュニケーションを隠すのが簡単になります。

    幅広いバリエーションが欠陥を滑らかに

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    フィレ色の選択:10の提言

    適切な材料と台座の形を選択する効果は、悪い着色によって損なわれる可能性があります。

    次のヒントは、間違えないようにするのに役立ちます。

    • 天井と壁の色が同じ場合、台座の色合いは異なります。
    • 対照的な色合いの台座を選択するには、慎重で注意深いアプローチが必要です。
    • 色の選択とその色合いについて疑問がある場合は、白で止めることができます。
    • 高さが小さい部屋では壁の色に合わせてベースボードを選ぶのが良いでしょう。
    • 部屋の面積が小さい場合は、台座は天井にトーンで選択することをお勧めします。
    • 壁に広いバゲットを作ると、視覚的に天井が小さくなります。暗いワイド台座を使用しても同じ効果が得られます。
    • 天井コーニスはインテリアデザインの要素と色を組み合わせて使用​​する必要があります。
    • 白は普遍的で、視覚的に空間を広げるだけでなく。黒は反対ですが、時々それは仲間の陰として適用することができます。
    • 明るい色のバゲットは狭い部屋には望ましくありません。
    • 自然な風合いを重視した天然木の色は、明るい背景に最もよく見えます。

    いつも普遍的な白い色

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    張り天井への台座:選択の特徴


    注意する必要がある最も重要なパラメータ:

    • ストレッチ天井を軽くしないような素材の軽さ。
    • 壁に隣接する台座面は、少なくとも2.5 cmでなければなりません。
    • 材料は十分に強くなければならないが、バゲットの曲げを許容する。
    • 石膏バゲットの使用は事前の準備が必要です。
    メニューに戻る↑

    ビデオ:ストレッチ天井に台座を接着する方法?