デコレーション

どのようにクラシックリビングルームを落ち着かせるには:デザイナーからのアドバイス(205+写真)

Pin
Send
Share
Send
Send


長い間クラシックなリビングルームに興味を持っていますか?あなたのアパートのデザインについてのアイデアを持った写真は刺激的ですが、あなたは経験を積んだデザイナーからのアドバイスが必要ですか?合理的にそして古典的な様式のすべての法律に従って客室を装備するために慎重に記事を読んでください。

<>

  • 古典的なスタイルは何ですか?
  • 古典的な家具
  • リビング・キッチン作り
  • リビングベッドルーム
  • 古典的なスタイルは何ですか?

    定番と見なされる 多くの歴史的なスタイルの混合:

    • 帝国
    • ロココ
    • ロマン主義その他

    古典的なスタイルは豊かな歴史を持っているので、 彼は常に収入を持つ人々の敷地の装飾のための主要なものであり続けるでしょう。長年にわたり、彼の規範はデザインのアイデアの美しさと利便性の点で最高のものを吸収し、それは彼をデザ​​イナーの間でお気に入りにしています。

    クラシックスタイルのリビングルーム

    ファッションや人々のニーズの影響を受けて、毎年クラシックが少し修正されていることに気づかないのは不可能です。 しかし、まだいくつかの特徴が残っています。

    • 部屋の広さ。
    • 装飾と修理のための天然素材
    • 対称デザイン
    • 高価な家庭用品とアクセサリー。
    • 木に焦点を当てる
    • 穏やかな色の範囲です。
    • 現代技術の欠如または変装

    古典は多くの歴史的なスタイルの混合物と考えられています。

    部屋の主な機能に応じて、それは特に古典的なスタイルに従ってこの予定に重点を置いて設計されるべきです。あなたが多数の人々のための客室を計画しているならば、十分な数のベッドと居心地の良い家庭的な雰囲気の世話をする。 休憩室を作りたい場合は、誰もが快適にソファや肘掛け椅子に座ることができるようにし、そしてまた娯楽のためのエリアを作り出すようにしてください。

    ファッションの影響と人々のニーズのもとで、毎年クラシックは少し修正されています。

    スペースが許すなら、それはあなたがリラックスしたり、お茶を飲んだり、おしゃべりをしたり、楽しんだりすることができるなど、リビングルームに一度に複数のゾーンを作る価値があります。 他の多くのものと同じように、古典的なスタイルでは、これはあなたが家具のゾーニングをすることを可能にします - ワードローブ、ソファーまたはスクリーン。

    理事会あなたが客室にオーディオ機器やテレビを置きたい場合は、有機的にインテリアに合わせてみてください。たとえば、テレビのサイズの棚が付いたラックを購入して、その画面だけを残すことができます。

    ロングコーナーソファーのある客室

    どんな機能がありますか?

    古典はあらゆる細部の優雅そして美を評価した。彼らが古典的なスタイルについて話すとき、彼らは常に上質と高品質の素材、貴重な木で作られた家具、そして贅沢な生地で豊かな仕上げを表します。 現代の古典的な意味では、デザイナーはこのスタイルの次の機能を区別します。

    • 寄木細工の床
    • 高価な木製家具。
    • ベルベット、シルク、ベロア生地。
    • 多くの鏡は必然的に絵画のための美しい枠の中にあります。
    • 額装絵画、彫刻、置物、その他の装飾的な要素。
    • テキスタイルの壁紙。
    • 装飾的なコラム。
    • 暖炉

    すべての細部の優雅そして美のために評価される古典。

    あなたの改修でこれらの要素のそれぞれを使用する必要はありませんが、それらのいくつかはまだ古典的なスタイルでインテリアのイメージを完成するためにある必要があります。 これは古典的であることを誰もが理解するように、室内装飾品、ベロアカーテン、スタッコを備えた木製家具の内部で使用するのに十分です。

    壁に絵画やタペストリーを飾ったり、床にエキゾチックな植物や美しい植物を植えたり、天井にファンシーシャンデリアを飾ったりしてお楽しみください。

    テキスタイル壁紙を使用する

    メニューに戻る↑

    適切な壁紙を選択します

    すでに述べたように、古典的なスタイルの特徴の1つはテキスタイルの壁紙ですが、今だけでなくそれらはスタイルを維持するためにあなたが選ぶことができます。あなたは正しくそれらのデザインを選択した場合に出てくる可能性がある壁紙のためのいくつかのオプションがあります。

    壁の装飾は全体的なスタイルに直接関連しているべきです

    これらのうち:

    • ビニール
    • フリゼリノビ
    • ナチュラル
    • 金属の下に。

    図面とパターン

    注意すべきではありませんが、壁のデザインは全体的なスタイルに直接関係するはずです。これを達成するために、それは主に、明るい色の配色を選択する価値があります、そしてすでに装飾は豊かなアクセントスポットで壁を補完します。 花柄は気をそらすことなく有機的に見えるので、主なパターンはフローリストです。

    メイン図はフローリストのテーマにしてください

    今、私たちは、明るい単色の壁でさえも、それ自体で美しくなり得ることを知っています。さらに、一般の人々の大半は、壁紙のない部屋は十分居心地がよくないと考えています。しかし、それは味について議論する価値はありません。部屋に個性を与えるために、インテリアに「ペッパーコーン」を加えることは、あらゆるデザインの主な目的です。

    クラシックの場合、最高の色は次のようになります。

    • ベージュ
    • もも
    • クリーム
    • 牛乳
    • オリーブ
    • パステル
    • 茶色です。

    テキスタイルストライプの壁紙

    窓が北側にある場合、部屋には十分な光がないため、基点に対する部屋の位置に注意してください。 そのような居間のためにそれは部屋の異なった隅に人工的な照明を配置して、ほとんど暖かい色を選ぶ価値があります。 暖かいピンク、黄土色、オリーブ色は、北部の部屋、南部の部屋にはより適しています - コールドブルー、グレー、シルバー。

    そのような居間のためにそれは大抵暖かい色を選ぶことは価値があります。

    それはゲストホール自体の形状に注意を払うことが重要です - 寸法が小さい場合は、鏡のための十分なスペースを残して、光沢のある装飾と壁紙を使用する必要があります。

    小さな部屋の場合は大規模な、大きく慎重に考え抜かれたパターンで壁紙を購入することはできません、それは単純なパターンを制限する必要があります。ちなみに、水平線と垂直線は大歓迎です - それらは、少なくとも視覚的に、壁の高さと幅を変えることができます。

    オリーブ模様の鮮やかな色で

    理事会壁に活力を与え、古典の優雅さを強調するには、絵画や壁のシャンデリアを忘れずに、柱や柱のような漆喰の要素を使うようにしてください。

    カーテン

    カーテンは贅沢さ、洗練された味、そして洗練さを伝えることができるので、カーテンは歴史的なスタイルにおいて非常に重要です。ゲストルームのカーテンのデザインのための最も人気のあるアイデアが含まれます:

    英国のインテリアスタイルのマットファブリック。重い襞で、窓の外の景色の美しさを優しく強調しながら、インテリアの有機的部分を維持することができます。

    歴史的なスタイルのカーテンを選ぶ

    初期の帝国とロココ様式の古典的なホールは、モデルの全長に沿ってたくさんのカーテンがある大規模なカーテンで飾られていました。通常、それらは部屋の装飾の残りの部分の優雅さに合うように光沢のある生地で作られています別のオプションはよりロマン主義の時代に関連したフランスのカーテンです。シックなドレープ感と嵩のある生地のために、実用性が完全に失われているため、シティアパートメントには適していません。

    帝国スタイル

    別のヨーロッパの国は、現在オーストリアと呼ばれているドレープボトムカーテンを世界に発表しました。彼らはフランスのモデルよりはるかに実用的であり、パノラマタイプの窓の開口部を見て特に快適になります。

    あなたはこれらの上に住むだけでなく、どんなモデルでも選ぶことができます。主なことは、カーテンはその美しさのために適切で目立つことであり、別のスタイルではありません。

    カーテンはそのような居間の重要な要素です。

    メニューに戻る↑

    天井

    ハイテク、モダン、ポップアート、その他のスタイルでは、天井をどのようにデザインするべきかについて考えることはめったになく、単に有機的に適した器具を選ぶだけです。古典の場合には、あなたは苦しむ必要があるでしょう、天井の外の芸術作品はインテリアの他のどの装飾的な要素よりも悪くなりません。あなたは平らな天井を残すことができます、ただそれを白く洗います、それからあなたは漆喰か金のパターンを加えるべきです。

    芸術作品としての天井

    一般的には、古典的なスタイルのために選択されています:

    • ストレッチ天井
    • 仮天井
    • 簡単な染色
    • 装飾的なプラスターを使用しなさい。
    • 石膏ボード2レベルの天井。

    スタッコやゴールドの模様を追加

    最後の2つの選択肢は、現在と比較して優れているため、ヴィンテージや古風な装飾が施されているため、最も適しています。装飾的な左官は大きい投資なしであなたの居間の内部の個性を表現することができる安い天井デザインの考えです。 白い色合いから何かを選んで、色で遊ばない方がいいです。

    理事会あなたが小さな居間や低い天井を持っているならば、単純な石膏で止まって、天井に積み重ねようとしないでください。小さなものであっても、カーテンや家具で天井に模様を繰り返すことで、スタイルの統一性を観察してください。

    装飾的な左官 - より安い天井の設計考え

    メニューに戻る↑

    照明器具

    どんな都市でも、特に街のアパートでは、自然光では不十分なことが多いため、人工照明を正しく配置できることが非常に重要です。現代の家で隠された埋め込み型電球がより頻繁に使用されている場合は、その後古典的なスタイルでそのすべての栄光のシャンデリアは大歓迎です。 歴史的なスタイルの変更は、しばしば次のような特徴があります。

    • ガラス、水晶または磁器の天井の存在。
    • 布シルクや織物のランプシェードでトリミング。
    • 多くの重量に耐えることができる信頼性の高い固体金属の製造 - しばしば金メッキで青銅。
    • クリスタルペンダント、錬鉄の要素や燭台で飾る。
    • 天井からかなりの距離。

    すべての栄光の古典的なスタイルのウェルカムシャンデリア。

    このタイプのシャンデリアは繁栄と良い味のしるしと考えられているので、クラシック以外のスタイルには収まりません。ガラスとクリスタルの色調が刻まれた装飾が施されているため、壁に珍しい模様が現れたり、ペンダントが魔法のような輝きを放ちます。

    色のついたクリスタルについても忘れないでください、そしてそれは同じくこのスタイルによく合います。

    理事会本当に部屋を飾るとゲストを驚かせるために珍しい形の天井を探すようにしてください。面白いことに、ろうそくの形でシャンデリアを見て、まっすぐ上に光を向け、そして壁に影をつけて遊んでボールを彫った。

    このタイプのシャンデリアは繁栄と良い味のしるしと考えられています。 

    メニューに戻る↑

    古典の下のカーペット

    カーペットは多くの所有者が本当に高価なモデルを買う余裕がないという事実のためにデザイナーによってあまり使われません。さらに、そのような洗練されたモデルは都市環境では非実用的であると多くの人が言います。しかし、あなたが個人の家で客室を手配しているか、カーペットの徹底的な世話をする準備ができているならば、あなたはいくつかの規則に従ってモデルを選ぶべきです。

    カーペットはこのスタイルのために不必要ではないでしょう。

    まず第一に、カーペットの色と間違えられないように、インテリアの配色に注意を払います。

    対照的なモデルを選択してください:優勢な明るい色調の部屋では、カーペットはクールな色合いで完璧に収まります。 部屋の明るさにも大きく左右されますので、暗いリビングルームにベージュ色のモデルを配置してみてください。

    インテリアの配色に注意してください。

    デザインのおもしろいアイデアは、カーペットを床の上または近くに合わせることです。

    これはフローリングをあまり重視しないことを可能にし、家具と装飾に主な焦点を置いたままにします。壁に関連して、カーペットは対比されなければなりません、従って「箱部屋」視覚錯覚は作成されません。

    理事会客室の色が明るい色を基調としている場合は、家具の色に合った明るいクラシックな模様のカーペットを選択してください。

    インテリアのライトカーペット

    壁の装飾が非常に悪い、または完全に単調である小さな部屋では、カーペットをよく選択する必要があります。 これは、フローリストの通常の古典的なパターンと水平方向の濃い縞に役立ちます。

    古典では、楕円形と円形の柔らかい幾何学的形状のカーペットが最も一般的です。とりわけ、丸型モデルは広い部屋に適しており、小さい部屋の場合は長方形のじゅうたんを拾う価値があります。

    そのデザインにより視覚的にスペースを広げる

    理事会あなたがあなたの家にカーペットを敷設しようとしているならば、それを汚れ、ほこりおよび家庭生活の製品から洗い流すこと、それの多くの世話をする準備をしなさい。高価なカーペットは、それらが作られる材料のために特にそれ自身を要求します、そしてそれはモデルが高い山を持っているならば顕著になるでしょう。↑メニューに戻る↑メニューに戻る

    古典的な家具

    この記事では特にクラシックなスタイルを理解していますが、部屋としてのリビングルームの目的を忘れないでください。それは必然的にエレガントさと豪華さだけではなく、歴史上の偏りにもかかわらず、何よりも、快適で居心地の良い家具に配置されなければなりません。スタンダードゲストルームの特徴:

    • ソファー
    • 椅子
    • クローゼット
    • 棚付け
    • サイドボード
    • 機器や棚のための引き出しの胸。

    家具は快適で居心地が良いはずです。

    古典的なものは、山ではなく範囲が大好きであることを忘れないでください、それで、互いから短い距離で各要素を配置して、可能な限り最小の家具に合うようにしてください。

    1つの目的を果たすいくつかのコンパクトなモデルよりも快適で、広々とした、そして多機能のモデルを置くほうが良いです。古典的なスタイルでは、対称性の正しさが家具のデザインとインテリアの場所の両方で重要であることを忘れないでください。

    クラシックはスイングが大好き

    家具を選ぶときの主なパラメータはそれが作られている材料であるべきです、なぜなら古典は貴重な種の天然木だけを認識するからです。木、天然素材の信頼性から、革、天然素材、鍛造要素の中から適切な装飾を選択することに重点が置かれるべきです。 正しい形と天然素材に加えて、家具はそのヴィンテージまたは人工的な老化によって区別されなければなりません。

    快適で広々とした多機能家具を使用する

    メニューに戻る↑

    クラシックソファー

    ソファーはあらゆる部屋の主な装飾だけでなく、あらゆる居間の内部の主な細部でもあります。クラシックなスタイルでは、ソファーはシックで上品で、高価な布地で装飾され、天然素材でトリミングされ、刻まれた脚に「セット」されている必要があります。 そのデザインは丸みを帯びている必要がありますが、足から肘掛けまでのすべての細部については、明確な滑らかなラインを持っています。

    ソファはインテリアのメインディテールです。

    部屋の広さがそれほど広くない場合は、コーナーやU字型のモデルを使用することもできます。

    ソファの色に関しては、常に最もニュートラルなものを選択してください。

    • コーヒー
    • 牛乳
    • クリーミー
    • 桃。

    ソファーはシックで上品で、天然素材で装飾された高価な布地で装飾されているはずです。

    ソファーはシックで上品で、天然素材で装飾された高価な布地で装飾されているはずです。

    メニューに戻る↑

    椅子とアームチェア

    古典的には、あなたは安全に両方のタイプの家具を使用することができますが、それはそれらが天然素材で作られていることが重要です。デザインは完全に快適で信頼できるままであることが必要であるので、家具張りもまた高価で快適でなければならない。可能であれば、ソファと一緒に椅子とアームチェアを1セットで購入すると、デザインの完全性をよりよく観察できるようになります。

    この家具の室内装飾品もまた高価で快適であるべきです。

    椅子とは思わないでください - 飾りなしで選択できる家具のシンプルなタイプ。古典的なスタイルでは、たとえ私たちが単純な椅子について話しているとしても、あなたはアンティークや古くて貴族に似たモデルを見つける必要があります。客室では、調和して正しく配置されている限り、椅子とアームチェアを同時に配置できます。

    柔らかい椅子は部屋の全体的なスタイルで布張り

    メニューに戻る↑

    ワードローブ

    居間のために、それは私が寝室に保管したくない家庭用品、寝具類、本、お土産そして他のささいなことを格納する家具を持つことが重要です。他の場所は見知らぬ人の視界に任せることができますが、いくつかの場所は閉鎖されるべきです。 歴史的なインテリアでは、ダークウッドで作られた大きくて重いキャビネットがアイテムを収納するための主要な道具になります。

    クローゼット - サイドボードは、このスタイルのリビングルームに最適です。

    そのようなキャビネットは、所有者がいつでも自分の客にそれらを見せることができるように、ガラスの後ろに貴重で美しいアイテムを格納するための窓で補完することができます。小さな部屋の大きさを視覚的に大きくすることができるピラスター、首都、そして特に、全身鏡も非常に適切に見えるでしょう。ちなみに、そのようなリビングルームの場合は、長い角のワードローブを1つ服用する価値があります。

    古典的な優雅さ

    メニューに戻る↑

    キャビネットの代わりに、より便利な壁を置くことができます - 私たちの時代の各都市のアパートの主な属性。クラシックはほとんど古いアンティーク家具を受け入れますが、人工的に高齢の木製モデルを選択すればそのような省略は可能です。壁は刻まれた要素で飾られている必要がありますが、それほどではありません。

    理事会クラシックのモジュラー家具は不自然で粗いように見えるので、同じスタイルの完全なデザインを探す必要があります。組成物がワードローブおよび引き出しのチェストだけでなく、棚、棚および陳列ケースをも含むのがより良い。

    壁 - 当時の各都市のアパートの主な属性

    メニューに戻る↑

    暖炉

    その存在は雰囲気を維持するために必要とされる所有者の地位と福祉を示すので、暖炉は歴史的なスタイルで居間の内部を完全に薄めます。 異なる人々とあなたの家に暖炉を設置できるようにするために、彼らは市場でそれらの異なるタイプを買うことを申し出ます:

    • 私有地の家の中だけに立つことができ、木で温められる規格。
    • 鋳鉄製の防火箱があり、街の外でのみ設置が可能です。

    暖炉は完全にリビングルームのインテリアを薄める

    • 人工ガスと標準ガスの間の最良の選択であるガス
    • 電気、ネットワークから電力を供給され、この暖炉と暖房用電池のアニメーションを表示します。
    • 薪と火のための掘削なしで、ダミー。テレビやワードローブが置かれた暖炉のように見えます。

    あなたが本当の暖炉を装備したいならば、あなたは多くの世話をしなければならないでしょう。あなたは壁のくぼみに暖炉を作り、煙のためのパイプを作る必要があります、そして煙はその隣人に干渉するべきではありません。また、火のそばには、高価な消耗品や家具、特に石炭や火花によって損傷する可能性があるカーペットは置かないでください。

    大企業に適しています

    ガスか電気モデルを取付ければ薪および石炭の購入なしですることができる。どちらの選択肢もはるかに安全であり、それらは十分に加熱され、街のアパートにも設置することができます。

    モデルは、ガスで作業している、電気よりも高価になりますが、あなたは本当の炎を見て、冬の夜に暖かくなることを可能にするでしょう。

    室内の古典的なスタイルでは、暖炉のモデルはすべて部屋の隅ではなく空白の壁の近くに配置する必要があります。これにより部屋全体を暖めることができます。広い客室には、広大な開放型のU字型暖炉が最適です。炎を存分にお楽しみください。 古典的なモデルの装飾は部屋に対応するべきです - 天然石、鍛造された装飾と刻まれた細部。

    暖炉は部屋全体を暖めることができるように部屋の隅に配置しないでください。

    理事会あなたが主にあなたの国の家を暖房するために暖炉を置きたいならば、あなたは閉じた火室でモデルを購入するべきです。火に耐えられるように、耐熱ガラスのモデルを選ぶことができます↑メニューに戻る↑メニューに戻る

    リビング・キッチン作り

    それほど大きくないサイズのアパートでは、多くの人がより広いスペースを得るためにキッチンと客室を組み合わせています。部屋間のゾーニングは、バーカウンター、ワークトップ、ダイニングテーブル、またはクローゼットを使用して実行されることが多いのですが、どちらを選択するべきですか。部屋の予定は異なり、台所は古典的に作られる必要はありません、それはお互いから有能に両方の地帯を分けるのに役立ちます。

    小さなアパートや家のためのオプション

    寸法が許すならば、それは家具、アーチ型の開口部、スライド仕切りまたはスクリーンではなく、居間から台所を分離する価値があります。古典的な様式の下で有機的に木の仕切りおよびコラムが付いている開始に合う。小さな通路が残るように、部屋の天井から天井までの間に本を入れたクローゼットを置くことも可能です。

    バーカウンター付きゾーニングスペース

    また、両方の部屋を互いにまったく遮断しないようにするオプションもあります。それらが同じ歴史的なスタイルで作られているか、少なくとも1つの色の範囲で作られているならば、あなたはそのままにしておくことができます。

    両方の部屋は同じスタイルで作られているので、お互いに分離されていません。

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    リビングベッドルーム

    社交、娯楽、お茶を飲むことに加えて、リビングルームは寝室の部屋として使うことができます。通常この場合、ゲストとゲストはそこで夜を過ごします。リビングルームとは異なり、ここのキッチンは追加の家具でそれをゾーニングせずに部屋のさまざまな部分にベッド、ワードローブ、アームチェアを設置するのに十分です。ベッド、小さなワードローブ、コーヒーテーブルを備えたゲスト用の寝室のみを整理することが可能です。

    寝室付きのオプションが控えめなリビングルーム

    ここでも、古典的なスタイルの規範に固執する必要があるでしょう、そしてそれがすでにキャビネットと椅子について言われているならば、ベッドはまだ分解されていません。 古典では、それは皇帝と伯爵のベッドを思い出して、かなり面倒で、大きくて豪華でなければなりません。 高さの高い、広くて柔らかいマットレス、座席の色に彫刻が施された布張り、キャノピー - クラシカルなスタイルの優れた道具。

    ベッドリネンを忘れないでください:それはまた高価でなければならず、部屋の他の部分に似ているパターンを持っていなければなりません。

    光沢のある糸と枕の上にシルクの枕カバーを敷いたベッドカバーを選ぶべきです。ちなみに、追加の装飾として必要以上の枕をスケッチできます。

    かなり大きく、大きくて豪華でなければなりません。

    古典的なリビングルームを配置するのは簡単ですが、非常に高価です。このスタイルは、天然素材で作られたデザイナー家具や金箔の高価な仕上げに多額の費用をかけることができる裕福な人々によってしばしば選択されます。しかし、そのような奇跡を民家だけでなく都市のアパートでも作成することは可能で、暖炉でさえうまくそこに収まるでしょう。デザイナーの忍耐力と経験を生かして、あなたの家に質の高い修理をし、あなたの目を楽しませてください。

    このスタイルはしばしば裕福な人々によって選ばれます。

    Pin
    Send
    Share
    Send
    Send