壁の装飾

台所のためのエプロンのモザイク(175枚以上の写真):モダンで便利、実用的。ガラス、真珠の母、または金属?

Pin
Send
Share
Send
Send


ここでは、キッチンエプロンのモザイク、その一般的な特性、およびカラーパレットについて学びます。そしてまた製造のための可能な組合せそして材料について。

<>

  • 一般的なプロパティ
  • 美学と実用性は誰ですか?
  • パターンと形の組み合わせ
  • あなたはインテリアにどんな材料を好みますか?
  • 間違いを避けるには?スタイル、デザインへの提言
  • 一般的なプロパティ

    台所の作業壁はエプロンと呼ばれます。この領域は、水、グリースにさらされているので、それはエプロンモザイクをレイアウトすることをお勧めします、これは小さなサイズの通常のタイルです。

    通常、それは別々の要素ではなく「マトリックス」で販売されています - それらは小さなコンポーネントの組み立てられた図面を特別なベースの上に置きます:

    あなたはそれを置くことができます

    • 24×24 cm。
    • 28×28 cm。
    • 30×30 cm
    • 31.5×31.5 cm。
    • 32×32 cm
    1マス私は約9個が必要です。それは簡単に糊付け、ネットに接続されている、引き裂くことはできません。

    メッシュは鉄筋の特性を満たします。あなたは完成した絵を紙のベースに添付することができます、紙は前面に接着されて、それからマッシュする前に取り除かれます。

    部屋を飾るこの古風な方法は台所の古典的なスタイルを強調します。

    パターンを構成する要素はテッセラと呼ばれます。チップは1×1cmから5×5cmまで、時には10×10cmまでとすることができますキッチンエプロンを作るために、プロの建築者はしばしば2cm×2cm - 5cm×5cmのブリケットを使います。

    最も便利な形は正方形です。このタイルはインストール、コンポーネントの計算に実用的です。

    スクエア - 最も便利で実用的な形

    モザイクキャンバスは部屋を作ることができます:

    • 花;
    • 抽象的なパターン
    • 夜の街
    • 野菜や果物のパネル。
    • 幾何学的図形です。

    チップが作られる断片は、インテリアで印象的に見えます、彼らは「国」から「テクノ」まで、異なるデザインに本当に適しています。

    野菜や果物のカラフルなモザイクパネル

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    美学と実用性は誰ですか?

    美学:

    • パネルは作業領域に表現力、独創性、熱心さを与えるでしょう。
    • モザイク装飾がデザインの主な焦点になることがあります。
    • 単色カラーパ​​レットを完璧に引き立てます。
    • ファンタジー、想像力、創造性が絵を構成します。

    抽象パネル - オリジナル、インテリアのハイライト

    実用性:

    • 壁でなくても簡単にフィットします。
    • 時間とともに褪色しない、エレガントな外観を失うことはありません。

    単色のトーンで、あなたは部屋全体の完璧な調和を感じることができます。

     メリット:

    • 独創性断片から、繰り返すことができない絵をレイアウトすることは可能です。
    • 品揃え各好みの色、形、質感の選択。
    • どんな表面でもコーティング - 平らではありません。
    • 湿気、汚れ、グリース、紫外線、極端な温度に対する耐性。
    • メンテナンスが簡単タイルは素晴らしくきれいです。
    理事会既製のキットが売られていて、部屋のデザインと調和している様々なイメージを形成します。

    モザイクはあなた自身の個々のプロジェクトの独占的な写真をレイアウトすることができます。

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    パターンと形の組み合わせ

    モザイクエプロンはしばしばベッドトーンや反対の壮観な色合いで作られています。

    形式は異なります。

    • 四角;
    • 円。
    • ひし形
    • 台形;
    • 楕円形
    理事会色相、形は全体的なスタイルを強調するべきです。

    ハニカムに似たエプロン、室内の暖かいアクセント

    メニューに戻る↑

    組み合わせて

    壁がカラフルで美しい外観を持つようにパターンを組み合わせるためのいくつかのスキームがあります。

    • 「モノカラー」 - 形と色が同じ部分に作られています。
    • ミックス - ガラスモザイクタイルまたはタイルが使用されていますが、接続チップの色が同じ色です。
    • グラデーションまたはストレッチ - 四角形に似たレイアウト、テッセラは豊かな色合いからそれほど明るくないものへの移行をレイアウトしました。
    • レディーミックス - パターンのあるレディーマトリックスを表面に接着します。

    異なる色のモザイクチップの混沌とし​​たミックス

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    あなたはインテリアにどんな材料を好みますか?

    修理、台所の機器のスタイルを考えると、それはさまざまな材料からプレートを購入することが可能です。私たちはそれらを理解し、すべての長所と短所を秤量します。

    パネルモザイク - あなたの台所の芸術作品

    メニューに戻る↑

    ガラス

    製造用ガラスは次のようになります。

    • 透明です。
    • つや消し
    • 真珠の母
    • パン粉を加えて。

    Steklomozaika、現時点では成功です。適切な注意を払って引っかき傷、湿気、高温を恐れていません。インテリアは華やかに見えます。透明度は仕上げの深さと明るさを与えます。アクセシビリティ、実用性、環境に優しい、お手入れが簡単、特別な注意、美しい外観は必要ありません。

    ガラス層は、同一の組成にかかわらず、ガラスよりも強度があります。高い焼成温度で加工されているからです。小さいサイズが特徴です。

    台所の小さな白、緑、青のガラスのタイル

    最も洗練された味のための品種:

    • 均一なベネチアンガラスは、ホイル、光輝剤および他の成分を添加した、明るい、多色の、または愚かなガラスチップです。
    • Smaltは、銅、クロム、ニッケル、鉄、銀などの金属酸化物で塗装された(圧縮)ガラスの混合物です。飽和した、壮観な、内部の輝きに似ています。
    • ガラスタイル、ミネラルを加えたもの。石英、アベンチュリンなどのミネラルが溶融ガラスに添加されます。それは優雅に、豊かに見え、きらめく表面、複雑なカラーミックスを持っています。

    白黒とグレーの色を混ぜたガラスタイルのモダンなキッチン

    メニューに戻る↑

    真珠の母

    非常に美しく、元の、独特な、装飾的な材料。虹のすべての色のように、光線を柔らかく、拡散させ、虹色にする機能があります。

    マトリックスを作成するための材料は、異なる色と色合いの真珠層ですが、厚さは同じです。 パネルには、以下のフラグメントが含まれています。

    • マラカイト
    • サンゴ
    • ターコイズ
    • めのう。

    そして、真珠層の大きさ、形は未来の絵の大きさによって異なります。

    真珠の母は光線を散乱させ、非常に独創的に見えます。

    モザイクが0.3 x 0.3 m未満の場合、使用されている破片のサイズは5 mmを超えてはいけません。パネルは、すべてのピースがほぼ同じサイズである場合、より美的にも、エレガントにも、プロとしても見えます。 真珠の母はガラス真珠モザイクに置き換えることができます、それはオリジナルに見えます、それはより安いでしょう。

    タイルの真珠片は虹色で輝き、台所を飾ります

    メニューに戻る↑

    陶器

    セラミックマトリックスは、砂や他の成分を加えた焼き粘土でできています。特性上、セラミックタイルと違いはありません。このようなマトリックスから美しい絵を描くのは難しくありませんが、ランダムに配置することも可能です。セラミックタイルの取り付けは、この接着剤ブロックを使用して準備された表面にしっかりと接着されているタイル接着剤、またはセメント砂の上に行われます。

    このパネルはさまざまな部分で勝つ - 陶磁器のブロックはある場合もある:

    • つや消し
    • 光沢のある
    • ラフ。
    • 古代の効果を伴う。
    • 貝殻を真似る。
    • 小石

    セラミック層は約8mm - 10mmです。お手入れは簡単、シンプル、高温に耐える、湿気を吸収しない、長い間魅力的な外観を失うこと、カラーパレットの幅広い選択肢を失うことはありません。

    セラミックタイルは実用的で、魅力的な外観を長期間損なうことはなく、デザインも多様です。

    メニューに戻る↑

    石の破片を作成するには、さまざまな貴重な種(大理石、マラカイト、オニキス)のパン粉を適用することが可能です。これは非常に耐久性のある材料、ユニークでユニークです。表面は滑らかまたは粗くすることができます、それはまた物質で処理されています(石は異臭を吸収することができます)このタイプの裏地は高価です。

    石 - 高価だが丈夫で丈夫な素材

    製造技術:

    • ローマの特殊技術 - 大理石の製造に使用されます。
    • フィレンツェの技術 - 異なる成分を混ぜる。
    • ロシアの技術 - 普通の材料のプレートは高価な石で処理されます。

    職場で石で作られたエプロンと白いキッチン

    おもしろいでしょう。

    台所のエプロンのタイル(180枚以上のデザイン写真):壁を生き生きとさせるためのヒント

    メニューに戻る↑

    陶土製

    この材料は天然石の強さ、滑らかな構造を持っています、それは同じくらい強いですが、あまり多孔質でなく、より手頃な価格 - これは石の代わりです。装飾はベージュと茶色の色合いの色によって支配されています。磁器は切られているので、荒削りです。お手入れが簡単、手頃な価格、色の選択 - 小さい。

    磁器タイルはベージュ - 茶色の色調で最も一般的です。

    メニューに戻る↑

    タイル

    同じタイル、小さいだけ。それは美しくそして優雅に見え、手作りのように見え、内部によく適合する。それは温度、水、グリース汚染に対して抵抗力があります。 デメリット:プレートの脆弱性.

    エプロン - 元のアクセントは見過ごされません

    メニューに戻る↑

    メタル

    チップはセラミック、プラスチック、その他の部品でできていて、金と銀の色の金属層で覆われています。表面は磨くかつや消しにすることができます。内部の金属パネルは鏡やガラスのタイルと完璧に組み合わされています。スタイルに適しています:

    • ロフト
    • ハイテク
    • 前衛的な
    • ミリタリー

    マイナス金属:それは世話をするのは難しいです、きれいに、それは水の飛散から酸化、黒化、傷、汚れを防ぐために必要な手段である、それを洗って洗います。

    金属のモザイクは非常にまれですが、それは非常に印象的に見えます

    メニューに戻る↑

    ミラーモザイク

    この図は5 mm以下です。正方形または長方形の要素を持つ美しいエプロン。

    おもしろくて珍しいオプション - 鏡の部分の写真。それは作業領域の照度を上げ、視覚的にスペースを広げ、内部をより明るく、より表現力豊かにします。あなたは質感と光のゲームの魅力的な効果を生み出して、木またはセラミック表面で鏡部分を配置することができます、この組み合わせは珍しいようです。

    デメリット:汚れ、グリース、縞の定期的な清掃。

    このデザインは職場の照明を増やし、視覚的にスペースを広げます。

    メニューに戻る↑

    パネルの自己接着要素

    面白い、インストールが簡単 - 自己接着モザイク。それはタイルのように見え、厚さは0.5 cmに達しますチップの片側には装飾があり、もう片側には壁に取り付けられた接着剤ベースがあります。自分でも簡単に取り付けられ、平らな壁だけが必要です。設置時には注意が必要です。パネルを壁から離して貼り直すのは非常に難しいので、パネルを正しく取り付ける必要があります。

    それはプラスチックや木製のテッセラを使用することはお勧めできません、彼らは台所には適していません。

    インストールが簡単、高品質のコーティング - 自己接着モザイク

    メニューに戻る↑メニューに戻る↑

    間違いを避けるには?スタイル、デザインへの提言

    • モザイクのサイズは、他の図面と同様に、キッチンの寸法を視覚的に変更することができます。小さい要素は大きくなりますが、大きい要素はスペースを縮小します。
    • あなたの台所が小さいならば、それからダイヤモンド模様の要素を使用しないでください、そのような模様は部屋のサイズを縮小します。
    • それはマットまたは光沢のある表面上のいくつかの色の非常に印象的な組み合わせに見えます、それは最も広く使用されている部屋を飾るための古典的な方法です。単純なのインストールでは、要素の選択、任意の図面の形成に時間を費やす必要はありません。
    • 金色、銀色は、室内の上品さ、富、自立心地を引き立てます。彼らは絵を持っていません、単一のゲームだけが各要素のメモで注意されます。そのような種類の付属品はインテリアデザインで使用されています。
    • タイルをパターンで敷設することの複雑さは、結果として正しいパターンを得るための要素の正しい選択にあります。この仕上げは高い審美性を特徴とし、キッチンスペースを復活させます。
    • ミラーの選択肢は言うまでもありません。それらは装飾としてだけでなく、たくさんの視覚効果を生み出します。スペースの拡大、境界の変更、アクセントの付け方です。 Steklomozaikaはスタイルに創造的な気分、神秘性、空想を与え、デザイナーの芸術的な性質を明るく強調します。

    壊れた料理、ディナーセット、タイルの2番目の美しい人生

    成功する選択肢 - ガラスモザイク、セラミックス。これらのテクスチャの助けを借りて、あなたは完璧にそして高価ではなく表面を手配することができます。意のままにそれは排他的な高価な写真を作ることは本当に可能です。金属片でできたかなり手頃な価格のキッチンエプロン。コンポーネントの残りの組み合わせは高価格です。

    モザイクは簡単にバンプに落ちて完全にそれらを隠します。

    どれだけ明るく、絶妙なカラーパレット、より高い価格。モノカラー、ライト、グレー、ベージュ、ブラウン、ホワイトの色調を装飾的な添加剤なしで混ぜ合わせることは安価な組み合わせです。 明るく派手な色が優勢で、ちらつき効果がある場合、そのような組み合わせは高価です。

    台所のためのエプロン装飾はあなたの個性を表現するための素晴らしい方法です。

    モザイクは現在再生中の装飾の要素ですが、それほど悪くはありません!さまざまな行列が台所の内部にふさわしい場所を占めています。使用される色、質感、形、素材の多様性は経験豊富なデザイナーでさえもその味を驚かせます。

    Pin
    Send
    Share
    Send
    Send